みんなはMSNメッセンジャー派? Skype派? 「俺はマイクロソフトのSkype!」

写真拡大




インスタントメッセンジャーサービスと言えば古くはミラビリス社の『ICQ』そしてAOL社の『AOL Instant Messenger』、またYahoo!が公開している『Yahoo! メッセンジャー』などがある。

中でも最もポピュラーなのは『MSNメッセンジャー(Windows Live メッセンジャー)』と『Skype』だろう。多くの人がMSNメッセンジャーとSkypeの2つのソフトウェアをインストールしており、両方の友達とコンタクト取れるようにしているという。ネット古参ユーザーはそれに加えて『ICQ』も同時起動する程度だ。『ICQ』といえば一時期メッセンジャーソフトウェアのシェア9割を占めていたソフト。しかしそのシェアも現在は『MSNメッセンジャー』と『Skype』の二強に奪われてしまった。

そんな二強のソフトウェアが1つになるかもしれないのだ。なんとマイクロソフトが『Skype』を買収するという情報が入ってきた。正式には発表されてないがロイターによると、10日にも発表があるのではないかという噂だ。

『MSNメッセンジャー』の互換ソフト『Windows メッセンジャー(※)』WindowsXPに標準で搭載されているソフト。それと同じ思惑があると見ればSkypeもWindowsに標準で搭載されるソフトになるのかもしれない。さらに2つのメッセンジャーソフトを統合することも考えられる。

ほかにも『Skype』はiPhone、Androidといったスマートフォンにもリリースしており、中でもauとは「禁断アプリ」として提携したばかりだ。そんな禁断アプリが禁断買収されてしまうとは……。

※本家『MSNメッセンジャー』とは異なり、とりあえずメッセージのやりとりができる程度のソフト。即削除して本家を入れるのが賢い。削除方法も多少面倒。企業向けとして搭載された。

ロイター

■関連記事
美人議員の藤川優里の後援会長も美人? ダブル美人で八戸市も更に活気づく!
クックパッドに猫料理が投稿されユーザー困惑 ひかれた猫の肉を使用?
動画をBGMにしたい人必見! 動画再生中にiPhoneをスリープにしても再生し続ける技
米トヨタがカローラのCMに初音ミクを起用 ミクがアメコミになって日本人困惑?
「6÷2(1+2)=?」という小学生レベルの問題? 大勢の人が「1」と答え半分以上が不正解