プロフェッショナルバンク(東京都千代田区、児玉彰社長)は、世界最大級のサーチ・リクルートメントネットワークであるMRINetworkの国内フランチャイズオフィスの一つであるエム・アール・アイ・ジャパンをフジスタッフから買収した。

 MRINetworkは、ニューヨーク証券取引所に上場しているエンジニアリング・ITアウトソーシングのCDIの子会社で、世界35カ国に800超のフランチャイズオフィスを展開している。エム・アール・アイ・ジャパンは、国内最大規模のフランチャイズオフィス。

 プロフェッショナルバンクは2004年設立で、管理職・専門職のミドル層の人材紹介、ヘッドハンティングを行っている。 

 エム・アール・アイ・ジャパンの社長を兼務する児玉氏は、「リーマン・ショック後の事業拡大において、グローバル展開は欠かせない要素と考えていました。当社のクライアントの多くは日本企業ですが、国際部門の強化や海外拠点での現地社員の採用といったニーズが高まっています。このような依頼に迅速に対応していくために、今後はMRINetworkのノウハウを活用できることが大きな強みになると考えています」と強調している。

復活する人材紹介会社〜黒字化経営の秘訣
2011年 企業の中途採用動向〜事業・組織、営業力強化で増加
人材採用の専門誌が評価する「人材コンサルティング会社」

日本人材ニュースHRN」は人材採用・人材育成の人事専門誌です。