日本ハンター・ダグラス(株)では、これまで海外完成品輸入のためハンターダグラスギャラリー限定販売をしていた「スカイライン・グライディングパネル」について、このほど国内製造を開始、それにともない全国のハンターダグラス取扱店での販売を6月2日(木)よりスタートする。

「スカイライン・グライディングパネル」は、コンテンポラリーからトラディショナルまで多様なインテリアスタイルに対応したデザイン性の高いウィンドウパネル。布製のパネルはバリエーション豊富で、スタンダードタイプから自然素材を織り込んだもの、透過性の高いシアータイプ、遮光タイプなど8タイプ20色をラインナップしている。また横幅は最大9754mmまで製作可能なため、リビングルームの間仕切りなど大開口部にも活用できる。今回日本国内の自社工場での生産開始により、1mm単位での製作も可能となり、また納期は従来の6〜8週間から約1週間へ大幅に短縮される。