テキスト系妄想メディア「ワラパッパ (WARAPAPPA )」より

スパゲティを食べに行ったんですよ。

そこでメニューを見たら、単品の他にサラダとか飲み物がついてくるセットメニューがありまして、まあそれはどの店にもあると思うんですけど、そのセットメニューの名前が、「メンズセット」と「レディースセット」になってたんですよね。

メンズセットはスパゲティが大盛りになる代わりにサラダがつかなくて、レディースセットはサラダがつくんだけどスパゲティは普通盛りなわけです。

そこでふと思ったんですけど、これ、「メンズセット」とか名前つけちゃうと女性は頼みづらくないか、と。逆に僕がサラダ食べたいわーとか思っても、「じゃあレディースセットで」とは何となく言いづらい。別に性別限定メニューじゃないとわかっていても、“レディース”とか言われるとなんか頼むのがちょっと恥ずかしいじゃないですか。だからサラダがほしいときは、「このスパゲティと……あとこのサラダをつけてください」とか言う。それで店員に「お客様、でしたらこのレディースセットがお得ですよ」って言わせてから初めてセットの存在に気づいたふりをして、「あっ、そうなんですね。じゃあそのセットでお願いします」とか回りくどい注文の仕方をしてしまう。レディースセットを選んだわけじゃないんだけどなー選んだわけじゃないんだけどサラダが食べたい気分だったから頼んだら結果的にレディースセットになっちゃったからなーしょうがないなー。

でも女性もそうじゃないですかね。堂々と「じゃあメンズセットで!」って注文するのってなんか恥ずかしくないですか。別に女性が大盛りを食べたって何も問題ないんですけど、なんていうかこう、「メンズセット」とか言われると変な圧力がかかってしまいかねない。

だったら名前変えればいいのになー。メンズセットじゃなくて「まんぷくセット」とか「よくばりセット」とかにすればどうか。よくある言い換えだけどメンズセットよりはぐっと注文しやすくなる気がする。「わたし、今日はよくばりたいのっ☆」みたいな感じで。でもそれでもまだちょっと恥ずかしいわ……という人もいるかもしれない。なら「チャレンジセット」はどうか。「わたし、今日はちょっと多めの量にチャレンジしちゃうゾ♪」みたいな感じ。あるいは「自分へのご褒美セット」だとさらに頼みやすくなりませんかね。「今日はがっつり食べちゃうけど……これはがんばった自分へのご褒美///」って感じでもじもじしてくれたら男は一発で落ちる。それでまあ万が一ボリュームがありすぎて残しても、一緒に食べにきていた男に「あーん」って残りを差し出して、「ご褒美、おすそわけっ(テヘッ」とかやればいいんじゃないですかね。で、男もちょっと照れながらそれをパクって食べて「幸せの味がするね」とか言えばいいんじゃないですかね。「えへへ」とちょっと頬を赤らめながら可愛くつぶやく彼女。それを見て一層の幸福感に浸る彼氏。そんな二人の姿を見ながらカップルセットを一人で頼んでガツガツと食らう僕。早く世界が終わればいいのに!



えっと、最後ちょっと私怨が出ちゃいましたけど、とにかく結論としては、「可愛く言えば何でもOK」ってことでいいんじゃないですかね。世の中のたいていの物事は、それで解決する気がします。


続きを読む

この記事の元ブログ: 女性は「メンズセット」を注文しづらいんじゃないか問題を考える


最新の人気記事はコチラ
きみ、なにバックス?このエントリーを含むはてなブックマーク
『笑点』の観覧時に歌丸師匠の横の席になってしまった場合についてこのエントリーを含むはてなブックマーク
デイリーポータルZさんと喧嘩するこのエントリーを含むはてなブックマーク
フリーイラスト素材だけで「天空の城ラピュタ」このエントリーを含むはてなブックマーク
「月9ドラマジェネレーター」を作ってみたこのエントリーを含むはてなブックマーク
モンスターハンターで学ぶ請求書の書き方このエントリーを含むはてなブックマーク
デスノートをノート以外で考えるこのエントリーを含むはてなブックマーク