日本内装仕上技能士会連合会(飯島勇会長)は、このほど東日本大震災の災害復旧・復興が叫ばれるなか、技能士の作業服としても使える「災害復興支援」の背文字入りウインドブレーカー(若草色)を作成し会員に配布している。
3月11日の震災後、仮設タイプの住宅・学校・公共施設において、タイルカーペットや塩ビ床材、壁紙などの内装仕上げ工事に携わる会員が出てきた。この地での着用はもちろんのこと、一日でも早い災害復興を願って、全国どこでも日常的にウインドブレーカー(スポーツ用ジャンパー)を羽織っていくことにしている。