(ネタバレ注意)アニメ「花咲くいろは」第6話、変わる事が正解なのか、変わらない事が正解なのか。

写真拡大

(画像:amazon.co.jp)
第6話「Nothing Venture Nothing Win」TVアニメ「花咲くいろは」第6話が放送された。

第5話。緒花は、喜翆荘で初めての給料をもらった。袋の中に入っていたのは、2万円。緒花にとっては、母親にももらった事がない大金でした。しかし使い道を考える間もなく、縁が雇った経営コンサルタントの川尻崇子が喜翆荘にやってくるのだった…。
 
実は、ほぼ毎月やってくるという崇子だが、彼女が今回経営のために提案したのは、仲居の服装を一新する事だのだと言う。
 
崇子が用意した、ど派手でセクシーな衣装を前に戸惑う従業員達だが、緒花はその服装を見つめ、つぶやいた。
 
「こういう挑戦って、ありかも。」
 
衣装を一新して接客に向かう仲居3人。喜んでもらえると思ったのだが…。
 
セクシーな衣装に身を包む緒花達。従業員達に快く思われていない崇子、そして彼女の空回りなアドバイス。

雇い主の縁は、多少従業員に無茶をさせている事をわかっていますが、経営状態の悪い喜翆荘を何とか立てなおそうという思いがそこにはありました。その思いは一向に報われず、縁は落ち込んでしまいます。そんな彼の思いを緒花は受け止め…。
 
努力が必ず報われるわけではありませんが、何かを守るために行われた努力は、報われなければなりません。そんな中で大事な事は、決して諦めない事なのだと思いました。

彼女達は、この苦境を乗り切る事ができるのでしょうか…?

次回は第7話、「喜翆戦線異状なし」です。

(C)花いろ旅館組合

▼外部リンク
花咲くいろは
花咲くいろは 1 [Blu-ray]


■関連記事
【懐かしいゲーム特集】エレメカの歴史第51回「テンビリオン」(幻のゲームを追え!その28)
【懐かしいアニメ特集】「一休さん」を考える。
【アニメ】「星空へ架かる橋」第5話は運動会な展開!(ネタばれ注意)
【とある企業の面接録】面接編「飲食店経営会社その2」
関係性が丸裸!?あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]