『iPhone』をアクセサリでリアルに遊ぼう! ちょっと懐かしい『Pinball Magic』 クセになっちゃう『Jackpot Slots』

写真拡大




画面をタッチするだけのアプリにはちょっと物足りなさを感じてきたという方に、『iPhone』を実際にハードを動かして遊べるように変身させてしまうアクセサリを紹介します。New Potato Technologies社の『Pinball Magic(ピンボールマジック)』と『Jackpot Slots(ジャックポットスロット)』です。国内ではスペックコンピュータが販売しています。


●Pinball Magic(ピンボールマジック)
Pinball Magic
まずはこちら、『Pinball Magic(ピンボールマジック)』。アクセサリに本体を装着し、底面の足を立てると、かなりミニチュアですが雰囲気がでます。
Pinball Magic
カバーをつけたままアクセサリに装着したいところですが、それができないのがちょっと残念。ピッタリはまるようになっているのです。少し手間ですが外して遊びましょう。使っていない旧タイプの『iPhone』や『iPod』をこのアクセサリ専用にするのも良いかもしれません。

アクセサリだけで動かすことはできません。無料のアプリが必要です。アクセサリに装着した時点でアプリがインストールされていなければ、メッセージが出てすぐに『Appストア』からダウンロードを始めることができるので、とくに面倒な手間はありません。
Pinball Magic
実際に遊んでみましょう。

アプリを立ち上げ、右手前にあるプランジャーを引いて離すとボールが打ち出されます。プランジャーのひき具合によって、ボールが飛んでいく強さが変わるところがリアルです。左右にあるフリッパーボタンを押してフリッパーを操作し、落ちてくるボールを跳ね返します。ルールは普通のピンボールと同じなので誰でもすぐに遊べます。

プレイ中は効果音やライトの点滅がゲームを盛り上げてくれます。高得点を出すと、新しい台のロックが外れるのですが、筆者はまだ新台を目にしていません。ピンボールが得意な方はぜひ挑戦してみてください。

●Jackpot Slots(ジャックポットスロット)
Jackpot Slots
『Jackpot Slots(ジャックポットスロット)』はカジノなどに置かれているスロットマシンを再現したものです。

それほど厚いものでなければカバーをつけたままでもアクセサリに装着できます。こちらもアクセサリだけでは遊ぶことができませんので無料のアプリをダウンロードしましょう。
Jackpot Slots賭け金(コイン)を選び、スロットバーを手前に引くと、スロットが回転します。当たりの配列になると配当が支払われ、コインが増えます。スロットマシンをそのままミニチュア化したいたってシンプルなゲームですが、パソコンの横に置いておくと、作業の合間についついスロットバーを引いている自分が……なんだかクセになります。
Jackpot Slots
スロットの種類はゲームスタート時点で“JACKPOT SLOTS”と“SUPERSLOTS”の2種類。筆者はブタの貯金箱がかわいい前者が気に入っています。高得点を出せば、ロックが外れ、新しいスロット台で遊ぶことができます。

このアクセサリ、ゲームとしても楽しめますが、机に置くとバックカメラが自分を映すにはちょうどいい高さになるので、スタンドとしても使えそう。付属のUSBケーブルでパソコンと接続すれば、同期や充電も可能なDockにもなります。そう考えるとなかなかお得かも。

『Pinball Magic』は4750円(税込み)、『Jackpot Slots』は4400円(税込み)。こんなアクセサリを使って、いつもとは一味違うアプリを楽しんでみてはいかがでしょうか。

スペックコンピューター

iPhone/iPod touch用ピンボールゲームアクセサリー『PINBALL MAGIC』
http://www.spec-direct.jp/shopdetail/017004000008/order/


iPhone/iPod touch用スロットマシーンゲームアクセサリー『JACKPOT SLOTS』
http://www.spec-direct.jp/shopdetail/017004000009/order/


■関連記事
次は『ハッピーターンの手』? 手を汚さないユニークなおもちゃ『ポテチの手』『ポップコーンの手』企画者インタビュー
パーティーシーズンの注目製品! 手が汚れない『ポップコーンの手』で宴会生放送やってみました
【東京おもちゃショー2010】『ポテチの手』に続いて“テンションアップシステム”搭載の『ポップコーンの手』が登場
【TOYフォーラム2010】ゲーマー御用達は確定!手を汚さずにポテチを食べる『ポテチの手』
【TOYフォーラム2011】缶ビールでも“生”気分! きめ細かい泡が自宅で楽しめる『ビールアワー』