ARで100種のメガネをバーチャル試着 Zoff新サービス

写真拡大

 モデル・女優の水原希子さんを起用したCMで話題のメガネショップ「Zoff(ゾフ)」が、日本初のオンラインでメガネを試着できるサービス「Zoff Mirror(ゾフ・ミラー)」をスタートした。「AR(拡張現実)」の技術を駆使してバーチャルなフィッティング体験ができるという、まるで魔法のような鏡。WEBカメラ付きのパソコンがあれば、いつでもどこでも約100モデルのメガネを試すことができる。

ARでZoffのメガネを試着の画像をもっと見る

 ブランド誕生10周年を迎えた「Zoff」はこの春、オンライン上で、AR技術を利用してメガネの試着を体感できる「Zoff Mirror」サービスの提供を開始した。「試着ができない」という従来のオンラインストアの不安要素を解消する目的で開設。より現実に近い形でフィッティングを体感でき、正面だけではなく顔を動かしてサイドからもデザインを確認。気に入ったものがあれば、直結したオンラインストアからスムーズに購入することができる。メガネ業界では類似の試着コンテンツは存在するが、リアルタイム画像に3D化したメガネを合成させるAR技術を利用したサービスは、国内初の最先端技術とのことだ。

 利用するのに必要なのは、パソコンとWEBカメラ。専用ページからソフトをダウンロード(無料)し、インストールが完了するとサービスがスタートする。現在対応しているのは約100モデルで、6月までに約300モデルに増える予定。画面に映し出されたリアルタイム画像の「自分」と、3Dにモデリングされたメガネが合成され、まるで鏡に向かって試着しているかのようにフィッティング体験ができると好評だ。合成したメガネ顔は「写真撮影機能」によってパソコン内に写真の保存が可能。今後は、twitterやfacebookへ直接写真を投稿できるなどSNSとの連動を強化し、「Zoff」が提案する「メガネをもっと楽しもう。」の世界を共有できるコンテンツを目指す。

■Zoff公式サイト:http://www.zoff.co.jp