SHIPS、きれいな海を守る5つのキャンペーン実施

写真拡大

 「SHIPS(シップス)」が、特定非営利活動法人 下田ライフセービングクラブの活動をサポートするキャンペーン「SHIPS 2011 SAFE & CLEAN CAMPAIGN 16」を開催する。2011年7月16日から8月21日までの期間、下田・南伊豆エリアの各海岸を会場に実施。安全で美しいビーチライフ実現のため5つのキャンペーンを行う。

SHIPS、“きれいな海を守る”5つのキャンペーン実施の画像を拡大

 「SHIPS 2011 SAFE & CLEAN CAMPAIGN 16」は、「SHIPS」がオーストラリアの「マルチドー・サーフライフセービング(Maroochydore SLSC)」と姉妹クラブの提携を結ぶ特定非営利活動法人 下田ライフセービングクラブのサポートを行う為のキャンペーン。四方を海で囲まれた日本では、水難事故によって毎年800~900名もの尊い命が失われている。「SHIPS」は、この現状を最前線で防ぐライフセーバーたちを1996年からサポート。下田および南伊豆エリアの海の環境美化に参加している。

 16年目を迎える今年は、子供向けの体験プログラム「SHIPS ジュニアライフセービングコース」やビーチのゴミ拾いを行う「クリーンキャンペーン」、ビーチフラッグスを楽しむ「スポーツキャンペーン」、海の安全についての知識をクイズ形式で学ぶことができる「クイズキャンペーン」などを各会場で実施。毎年人気の「SHIPS ジュニアライフセービングコース」は「SHIPS KIDS」各店頭や特設サイトから申し込みをすることができる。

■SHIPS 2011 SAFE & CLEAN CAMPAIGN 16
http://www.nasystem.com/Ships_SCC/top/index.html