4年ほど前にブームとなり、現在ではお洒落の定番アイテムとなった黒ぶちメガネ。一時はギャル文化の流れからデカいサングラスも流行したが、今は完全にメガネの時代である。

「図表入りの記事はこちら」
そんな中、若者を中心に話題となっているのが、ふちが丸くて大きいメガネ、通称「アラレちゃんメガネ」。ブロガーの間でも注目されており、
・かわゆすですな〜。アラレちゃん眼鏡、宝です
・これかけたらキ〜ンって走れそう。可愛い!
・果てしなく欲しい! やっぱ黒ぶちがいいな
などのコメントがアップされている。キャップと併せて完全にアラレちゃん化してる女子も街にはチラホラ。確かに他のメガネっ子に比べても目立っている。

しかし、このアラレちゃんメガネ。かければ幼くなりすぎるという微妙な一面もあるようで、
・これかけてるとコンビニでお酒が買えない
・そもそも童顔なのに、もう小学生にしか見られないよ
・アラレちゃんメガネをかけると娘がため口に
といったコメントもなくはない。また同時に、少々お年を召した方だとなんだか若作り感が高まってしまうようで「諦めました…」という悲壮感漂う言葉も。さらに「アラレちゃんメガネの女の子、最高!」と、ちょっと怪しげなオジサンが妙なテンションで反応したりと、いいことだらけではないみたい。

とはいえ、【小顔に見える、顔のアクセントになる、お洒落に見える、幼く見える】とプラス要素が圧倒的多数。男でも長髪&ハット&アラレちゃんメガネのスタイルを見かけるし、2011年下半期もまだまだブーム継続のキザシである。

そもそも女子は、アイライン/カラコン/まつエク/つけま・・・とただでさえアイメイクに余念がないけれど、メガネも目の印象を変える立派なアイテム。
とにもかくにも、お洒落は目から、ということね。

(山葉のぶゆき/effect)

■その話題、ネゴトで話さない?「ネゴトーク」
「Dr・スランプ」について語ろう!

■関連記事
エロコワ!?なんだか気になるZoffのCM