シンコールインテリア(株)は、1000クラスの壁紙に加え、壁面の装飾を楽しむプラスアイテムを収録した壁装見本帳「BEST(ベスト)2011-2013」を発行、このほど収録商品の販売を開始した。
「BEST」のメインアイテムとなる壁紙の収録点数は981点。空気をリセットするエアセラピ(光触媒消臭)壁紙や撥水コートをプラスした壁紙、自然素材を活用した珪藻土壁紙、木紛壁紙、人と環境にやさしい低VOC壁紙など機能性壁紙を充実させた。また見本帳構成を柄別の分類とし、さらに機能性タブを付けることで、柄と機能の両面から商品検索が出来るようにするなど商品を探しやすいようにする工夫を施した。

今回の「BEST」でもっとも大きな特徴が、新しいカテゴリとして「toccake」(特殊掛率品)を設定し、見本帳巻頭に持ってきたこと。これは壁装飾を楽しむためのプラスアルファ提案をコンセプトにしたもので、文具雑貨で人気のマスキングテープブランド「mt」とのコラボレーションにより開発した接着テープ型の「自在トリム SINCOL×mt」や、デンマークのデザイン会社が手掛けた北欧輸入壁紙シリーズ「ferm」、インテリアステッカー「FIXPIX」、壁面がデザインできる「クイックジョイナー」といった特殊商品計169点をラインナップした。その中でも特に注目は「自在トリム」。既存の壁面に自由に貼ったり剥がしたり、あるいは重ね貼りして独自のデザインをつくるなど表現力は無限大で、季節ごと、気分ごとの部屋の模様替えといった新しいインテリア提案も可能となる。
なお「自在トリムSINCOL×mt」については、インテリアビジネスニュース(本紙)5月25日号にて詳報する予定。