(ネタバレ注意)アニメ「電波女と青春男」第4話、イトコと学校に行くの、楽しそうだから。

写真拡大

(画像:amazon.co.jp)
第4章「右腕骨折全治一箇月」アニメ「電波女と青春男」第4話が放送された。

第4話。真は青春っぽい体験をする度に獲得できる”青春ポイント”を、独自の基準で決め、集めていた。

そして、その基準に従い、エリオの妄想を砕くために一緒に自転車で崖からダイブした真は、青春ポイント最高得点である5ポイントを得た。しかし、それと引換に右腕を複雑骨折し、入院するはめになるのだった…。
 
入院中、女々と流子、前川さんが見舞いに訪れるのだが…。

エリオのかわいさがついに本気を出しました。ちょっと若い旦那さんがわりと真に迫る女々、真が海に飛び込んだ事を心配する流子、とりあえずコスプレ姿で現れる前川さん。
 
そして入院中の真に前川さんがお見舞いに来たのを見て、流子の声が怖くなる。流子は、いつのまに前川さんと真が仲良くなったのかが気になる様子でした。

そしてついに、女々はエリオの存在を認め、エリオは現実と向きあう事に…?

布団をぬいで、水色に輝く髪をなびかせ、改めて名前を名乗り、「学校をやめなきゃよかった。」と呟くエリオは、妖精のようなかわいさがありました。

次回は、第5話「サンクスビギニングの憂鬱」です。

(C)入間人間/アスキー・メディアワークス/『電波女と青春男』製作委員会
(C)1995-2010, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

▼外部リンク
電波女と青春男
電波女と青春男 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

■関連記事
【懐かしいゲーム特集】「たけしの挑戦状」(ファミコン版)
「だしCafe」営業再開のお知らせ!
【日本一ソフトウェア】魔界戦記ディスガイア2 PORTABLE PSP the Best
【サッカー】VVVフェンロが幼児とプロ契約を結ぶ
東方プロジェクト「東風谷 早苗」フィギュアが6月に発売!