デザイン専門洋書店「ハックネット」が閉店

写真拡大

 インテリアや建築、デザインの専門洋書店「hacknet(ハックネット)代官山店」が、2011年5月8日をもって閉店する。創業15年目を迎える今年、実店舗をクローズしオンラインショップの運営などに注力していく。閉店までの期間は、和書など一部を除く書籍を対象に売り尽くしセールが行われている。

専門洋書店「hacknet」が閉店の画像を拡大

 「hacknet」は、建築・インテリア・グラフィック・ファッション・写真など、デザイン関連のビジュアル書に特化した洋書の専門店。世界中で発信される最新の出版情報をいち早くキャッチし、出版社以外のギャラリーやミュージアム、デザインショップ、海外デザイナーからの仕入れも行っている。そのほかにも、カフェやレストラン、ホテル、レジデンス(分譲マンション)、インテリアショップなどへのライブラリーや販売スペースのプランニング・選書提案などビジュアル書の持つ新しい可能性を追求。1996年に大阪・南船場へ1号店を出店し、2003年に代官山店をオープンさせている。店頭にはイギリスやドイツ、フランス、イタリア、アメリカ、日本など世界各国の書籍約5000タイトルが並んでおり、近年は外国人観光客の来店なども目立っていた。

 「hacknet」広報担当者は「リーマンショック以降、小売りの業績が伸び悩んでいるところに東北地方の震災が起きてしまった。電子書籍導入の加速や経済状況などを長いスパンで考え、継続していくのにリスクを感じていた」と述べ、今後は「取引先企業と共にウェブサイトなどで本を供給し、"B to B"を強化」していくという。

■hacknet 代官山店
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-30-10-1F
Tel:03-5728-6611 Fax:03-5456-9014
営業時間:11:00〜20:00
http://www.hacknet.tv/