リクルートが、同社の求人メディアに掲載された求人情報からまとめた、3月のアルバイト・パート全国エリア別募集時平均時給の調査によると、三大都市圏(首都圏・関西・東海)の平均時給は936円(前月942円、前年同月943円)となった。2月の平均時給は18カ月ぶりに前年同月を上回る水準を記録したが、3月は再び下落に転じた。前年同月比0.7ポイント減は2010年7月(0.8ポイント減)以来の落ち込み。

 職種別に見ると、製造・物流・清掃系923円(前月924円、前年同月914円)、事務系935円(前月940円、前年同月923円)、営業系1048円(前月1089円、前年同月1045円)は前年同月比プラスとなった。

 一方、販売・サービス系919円(前月926円、前年同月925円)、フード系897円(前月903円、前年同月904円)、専門職系1110円(前月1110円、前年同月1136円)は前年同月比マイナス。

 地域別に見ると、首都圏986円(前月988円、前年同月988円)、関西890円(前月894円、前年同月896円)、東海887円(前月889円、前年同月897円)で、いずれも前年同月を下回った。

3月の有効求人倍率は0.63倍に改善、完全失業率は4.6%で横ばい
3月の求人広告件数は前年同月比プラスを維持、先行きは不透明
12年新卒採用 質重視の厳選採用は変わらず

日本人材ニュースHRN」は人材採用・人材育成の人事専門誌です。