(ネタバレ注意)アニメ「デッドマン・ワンダーランド」第3話、絶望の中で、再び現れた悪夢

写真拡大

(画像:amazon.co.jp (C)2010 片岡人生、近藤一馬/角川書店/デッドマン・ワンダーランドG棟)
第3話「G練」アニメ「デッドマン・ワンダーランド」第3話が放送された。

同作品は、疎開先の中学校に通う五十嵐ガンタが、無実の罪で”死刑”を宣告され、完全民営化刑務所「デッドマン・ワンダーランド」に収監されるというもの。
 
第3話。何人もの囚人が死んだ、公開処刑とも呼べる「ドッグレースショウ」。それは、弁護士であるはずの玉木常長が仕組んでいたものだった。
 
ドッグレースショウで生き残ったガンタだが、体にまわっている毒がまわり、自分の命にリミットが近づいている状況になすすべもなかった…。
 
「デッドマン・ワンダーランド」を支配する狂気と不条理。次々と囚人が殺されていく刑務所。そこには、人権というものはありません。人々の娯楽として、そして看守達の気分により囚人達は生かされ、そして殺されていきます。
 
シロの笑顔だけが、刑務所の中での癒しというべきでしょうか。
 
そんな状況の中、ガンタの前に事件の真犯人「赤い男」が突如姿を現す…。何故ガンタは、このデッドマンワンダーランドに連れてこられたのか、そして、クラスメイト達を全員殺した「赤い男」は一体何者なのか…?

▼外部リンク
デッドマン・ワンダーランド
デッドマン・ワンダーランドBlu-ray 特装版 第1巻

■関連記事
(ネタバレ注意)TVアニメ「シュタインズ・ゲート」第5話、ここから先を知ったら、危険に晒される可能性がある。
TVアニメ「戦国乙女 桃色パラドックス」第五話、茶会での百物語(ネタバレ注意)
大人気VOCALOID楽曲のベストアルバム「VOCALOID BEST from ニコニコ動画」2種が6月に同時発売!
【アニメ】「聖痕のクェイサーII」第4話放映!(ネタばれ注意)
「FORTUNE ARTERIAL」のブックカバーが発売