(ネタバレ注意)TVアニメ「シュタインズ・ゲート」第5話、ここから先を知ったら、危険に晒される可能性がある。

写真拡大

(画像:amazon.co.jp)
第5話「電荷衝突のランデヴー」TVアニメ「シュタインズ・ゲート」第5話が放送された。
 
柳林神社からIBN5100をラボまで運んできた岡部と紅莉栖。しかし、ブラウン菅工房で片付けをする鈴羽が、なぜか紅莉栖相手に激しい敵意を見せ、ブラウン菅工房の奥へ戻ってしまう。
 
IBN5100を修理した岡部、ダル、紅莉栖の3人は、さっそくSERNのハッキングで直面した謎のプログラムコードを解析し、ハッキングの再開を行う。
 
そして、手にいれた資料から恐るべき事実が明らかに…。 

まだ彼女は何も知らない…でも気をつけて。紅莉栖に敵意をむき出しにした鈴羽は、理由は答えなかったが、ただ「気をつけて」と岡部に伝えました。紅莉栖は、鈴羽にとって一体どういう存在なのでしょうか。
 
岡部に怒鳴られつめよられ、怯えて涙を流す紅莉栖の姿は意外な一面でした。彼女はこれまで、男性と接したことはあまりないのでしょうか…?
 
ゼリーマンズレポートと呼ばれた資料に掲載されていたのは一体何だったのか。そして彼らは、もう戻れない所まで来てしまったのか…?

次回は第6話「蝶翼のダイバージェンス」です。
 
(C)2009-2010 5pb. Inc./Nitroplus
(C)2011 5pb./Nitroplus 未来ガジェット研究所

▼外部リンク
シュタインズ・ゲート
STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray]


■関連記事
「FORTUNE ARTERIAL」のブックカバーが発売
(ネタバレ注意)アニメ「花咲くいろは」第5話、好きなあだ名書いて、呼ぶから。
クドわふたーのブックカバー登場
【懐かしいゲーム特集】「ミスタードリラー」(アーケード版)
(ネタバレ注意)アニメ「アスタロッテのおもちゃ!」第4話、母上は、迷惑ではないだろうか…。