スクウェア・エニックス社長のXbox360がクラッシュする

写真拡大

日本を代表するゲームメーカーのスクウェア・エニックス。その代表取締役社長の和田洋一さんが所持しているXbox360が、クラッシュしていたことが判明しました。つまり壊れてしまったようです。

この件に関して和田社長は「360のハードがクラッシュ(T-T) これまでプレイしたゲームを順次検証したかったのに。全部ニューゲーム・スタートと思うと萎える。あ〜全部僕が悪いんですorz」と『Twitter』に書き込みしています。

「360のハードがクラッシュ」と書いているのでハードディスクが壊れたのか、ハード(本体)自体が壊れたのか明確に書かれていませんが、「全部ニューゲーム・スタートと思うと萎える」とも書かれているので、ハードディスクが壊れてしまったのかもしれませんね。

Xbox360もプレイステーション3もハードディスクを内蔵しているゲームハードなので、そこにセーブデータを記録している場合は、ハードディスクがクラッシュした際に復活させることが難しいのです。ですので、定期的に外部出力で他の媒体にセーブデータをバックアップしておくといいかもしれませんね。

画像: Twitter

■関連記事
メロンパンとカレーパンはどっちがパンとして優れているか?
『ニーア ゲシュタルト』開発者がゲームの体験版配信に言及「デモ版だけで満足してしまう」
見ているだけで癒やされる「雪ではしゃぐニャンコ動画」
ネットユーザー大絶賛! 「転がりっぷり」に定評のある猫
ブルブルふるえるダイエットマシーンの上で寝る猫がカワイイ