トルマリンやトパーズ、ヒスイ、メノウなど、いわゆる“宝石”を用いた岩盤浴ルームが増加中だ/「竜泉寺の湯 湘南茅ヶ崎店」

写真拡大

今ではどこのスパにもあり、すっかり人気の定着した“岩盤浴”。そんな岩盤浴に、新たなブームの兆しが見え始めている。床に敷き詰める石に、トルマリンやトパーズ、ヒスイ、メノウなど、いわゆる“宝石”を用いたものが増加中なのだ。全身を温めて発汗を促す上に、精神的にも優しく作用するという“宝石サウナ”をご紹介しよう。

【写真】こんな宝石を使用!

■“トルマリン”で美肌&疲労回復!「東京・湯河原温泉 万葉の湯」東京・南町田(利用料3200円/入浴料+岩盤浴)

4月20日に全面新築し、9階建ての“癒しのビル”としてグランドオープンした「東京・湯河原温泉 万葉の湯」。3つの岩盤浴ルームを設けた「心石庵」には、トルマリンを使用したサウナが入っているので、美しくなりたい人は要チェックだ。実は、電気石とも呼ばれるこのトルマリンは、地球上に存在する鉱物の中で唯一、永久に微弱電流を発生させ、美肌&疲労回復に作用をもたらすとか。森林浴をイメージした緑の照明の中、リラックスして汗を流しちゃおう。

■“トパーズ”で不安やイライラを解消!「川口(BALI SPA) やまとの湯」埼玉・赤羽(利用料1570円/入浴料+岩盤浴)

アジアンリゾート、バリ島に訪れたかのようなリラックス空間が魅力のスパ「川口(BALI SPA) やまとの湯」。ここでは、露天風呂や内風呂など、14種ある風呂で湯めぐりするのも楽しいが、3室の岩盤浴ルームが入ったヒーリングサウナ「ロータス」に行ってみることをオススメ! 昔から“心と体を治癒する”と言われてきたパワーストーン・トパーズなど、天然鉱石を配置した同所では、のんびりと新陳代謝を促進することができるのだ。暑苦しいサウナが苦手な人にもピッタリな、室温約50度の部屋もあるのでぜひ訪れてみて。

■“メノウ”で免疫機能を回復!「竜泉寺(りゅうせんじ)の湯 湘南茅ヶ崎店」神奈川・茅ヶ崎 (利用料900円/入浴料+岩盤浴)

軟水の高濃度炭酸泉やシルク風呂など、12種類の風呂とサウナをそろえる「竜泉寺の湯 湘南茅ヶ崎店」。同所の女性専用岩盤浴ルーム「薬宝石房」の壁には、マイナスイオンが豊富な黄土が塗られ、床にはメノウ・黒水晶など10種の玉砂利が敷き詰められている。汗がジンワリ出て気持ちが良い上に、自然治癒力や免疫機能の回復も期待できるそうなので、ポジティブになりたい人にオススメの場所だ。

関東エリアでは、他にも、「昭和温泉 湯楽(ゆら)の里」(東京・拝島)や、「天然温泉 湯花楽(ゆからく) 厚木」(神奈川・本厚木)などで“宝石サウナ”を堪能することができる。思いっ切り汗をかけば日頃のストレスが吹き飛ぶこと間違いナシ! GW中に訪れて心身を癒しては? 【詳細は東京ウォーカー4月19日(火)発売号に掲載】

【関連記事】
GWの渋滞も楽しくなっちゃう!? SA・PAの“個性派グルメ” (東海ウォーカー)
GWに癒される! 水族館の“スマイル顔”アニマルが人気 (東京ウォーカー(全国版))
入園1時間、パンダは1時間半待ち! GWの上野動物園が大盛況 (東京ウォーカー)
オープン時で1万人の大混雑! 越谷「レイクタウンアウトレット」本日オープン (東京ウォーカー)
ミッキーが魔法で水と光を操る!? 東京ディズニーシーの新ナイトショーを体験! (東京ウォーカー(全国版))