『ニーア ゲシュタルト』開発者がゲームの体験版配信に言及「デモ版だけで満足してしまう」

写真拡大

スクウェア・エニックスの代表作品『ニーア ゲシュタルト』と『ニーア レプリカント』の開発者・横尾太郎さんが、ゲームの体験版(デモ版)配信に関して言及しています。

最近のゲーム機はインターネット経由でゲームの体験版を手に入れることができます。プレイステーション3やXbox360では、数多くの人気ゲームの体験版配信が行われています。そんな体験版に対して、横尾さんはどんなことを言っているのでしょうか?

横尾さんはインターネットつぶやきサイト『Twitter』で「360はデモ版が充実していて楽しいけど、充実しすぎていてデモ版だけで満足してしまう。デパートの試食コーナーでおなかイッパイ的な」と話しているのです。

つまり、体験版を遊んで満足してしまう人が多くいるということですね。体験版だけで満足してしまうのですから、そのゲームの製品版が発売されても買わないというわけです。もちろん、体験版を遊んで「つまらない」と思った人は購入しないわけで、ゲームメーカーにとって体験版はあまり嬉しくない存在なのかも!?

最近はプレイステーション3とXbox360で話題のゲーム『エルシャダイ』の体験版が配信されました。皆さんは、体験版だけで満足してしまいましたか? それとも体験版を遊んで製品版がほしくなりましたか?

画像: Twitter

■関連記事
猫を売買するのは、そろそろやめたほうがいい
「エサがないニャ〜困ったニャ〜」と飼い主に伝える猫
見ているだけで癒やされる「雪ではしゃぐニャンコ動画」
ネットユーザー大絶賛! 「転がりっぷり」に定評のある猫
ブルブルふるえるダイエットマシーンの上で寝る猫がカワイイ