潜水艦体感?ゲーム(画像:amazon.co.jp)(C)LEED Publishing ※写真はイメージです。

エレメカ「サブマリン」は1979年に株式会社ナムコからアーケード版としてリリースされたエレメカです。

「サブマリン」ではプレイヤーは潜望鏡を覗きながら、画面上の軍艦を魚雷で狙うというのが目的のゲームですが、制限時間があり制限時間内に高得点が取れれば制限時間が延長されるという仕様になっています。

特に当時驚いたのは軍艦が魚雷で炎上するとき、プラモデルみたいな感じなのに本当に炎上しているように見えるのです。実はつい最近その基本構造が判明したのですが、水を利用したレンズのようなものをセッティングしておいて、それに光を当てることによって戦艦が炎上する様子を表現していたようです。

また、潜望鏡を操作するときに独特の効果音がするのですが、それがエレメカの内部でライトを動かすためのモーター音であったこともかなり後年になって知りました。

色々と思い出のあるエレメカなのですが、2011年現在となるとなかなか稼働してあるゲームセンターも見当たらないです。もしかしたら老舗の遊園地やホテルの一角にまだ稼働しているかも?そんな期待を持ちながら遊園地やホテルを来訪したときに私は「サブマリン」を探してみたりするのです。

※実際のところ、ビデオゲームと異なりエレメカの場合はゲーム基板という形式ではなく、殆どが専用筺体であり、かつ筺体自体の可動部の摩耗等で使用が出来ないことも多いため仮に発見出来たとしても機能していない場合もありえます。

もし「サブマリン」に興味をお持ちの貴方がどこかで偶然発見したら1ゲームは遊んでみて下さい。現在のビデオゲームに失われた何かを発見出来ると思います。


©NAMCO CO.LTD
▼外部リンク

サブマリン紹介HP
部屋をゲーセンにする―基板達人への道

■関連記事
(ネタバレ注意)アニメ「アスタロッテのおもちゃ!」第4話、母上は、迷惑ではないだろうか…。
アトリエシリーズ最新作「メルルのアトリエ」プロローグムービー公開!
ヴィクトリカ、鹿目まどか役など務める声優・悠木碧さんの、イベントで使用された衣装が58万で落札!
【丸永製菓】もし高校野球の女子マネージャーがマルナガの「あいすまんじゅう」を食べたらキャンペーン
【アサヒ飲料】ホワイトワンダ PET350ml