ファンの声援に包まれたバスケットボール団体「HOOPERS(フーパーズ)」の開幕戦 (撮影:野原誠治)
チーム単位ではなく、“個人”が主役に置かれているバスケットボール団体「HOOPERS(フーパーズ)」の開幕戦が3日、東京・渋谷のイベントスペースSHIBUYA−AXで行われた。

SOGEN(#13)選手 SOGEN(#13)選手 SOGEN(#13)選手
開幕戦から、SOGEN選手の容赦ないプレーが炸裂した場面も


他に類を見ない“個人で戦うバスケ”のHOOPERS。「全員と組み、全員と戦う」という、独特なルールを強いている。参戦するメンバーを毎回シャッフルしたマッチメイクを行い、各個人が年間チャンピオンを目標に勝利ポイントを争っていく。そして、上位6人がグランドチャンピオンシップのイベントに進み、勝ち抜いた最強の一人には賞金が渡される。

NOBUCHIKA(#78)選手 NOBUCHIKA(#78)選手 NOBUCHIKA(#78)選手
コート上を駆け巡ったNOBUCHIKA選手


開幕戦時点においては、27名がエントリー。全身タトゥーのマッチョマン、覆面姿でプレーする奇人など、様々なキャラクターを持った参加メンバーたち。コート上に勢揃いした場面で「もっとユニーク、もっとクリエイティブなバスケットボールで、オンリーワンを目指す」と力強いメッセージも発信されていた。

次戦のスケジュールは、6月18日。ディファ有明に会場を移して実施される。

■関連サイト
HOOPERS - 公式サイト