現在、20代から30代の独身男女のうち、恋人がいる割合はわずか3割程度と言われています。では、もっと若い世代はどうでしょう。

 結婚情報サービス事業を行う株式会社オーネットが発表した「第16回 新成人意識調査(2011年1月)」によると、新成人男性の83.7%が「現在彼女がいない」と回答。さらに、新成人の2人に1人にあたる49.3%は「これまで彼女はひとりもいない」と答えているそうです。

 「ひとり身」が多い今の若者世代を反映してか、近頃では恋愛テクニックを説く本が次々と発売され、ベストセラーになることもしばしば。しかし、そのほとんどは女性向けのものでした。そんななか、お笑い芸人マシンガンズによる『女はみんな同じ教科書を読んでいる。』(幻冬舎)はちょっと変わった恋愛本となっています。

 マシンガンズと言えば、女性の面倒くさい点をネタにしたコントで有名なお笑いコンビ。そのネタのテンションそのままに、本書では女性の隠された「本音」をデフォルメして描き出しています。

 「例えば、付き合っている女が、『怒らないから本当のことを言ってみて』と言う。怒らないならばと、つい本当のことを言う。するとあやつらはたいがい口から火を出すように怒りだす。『だって本当のこと言えと言ったから』なんて言い訳は無用」(「はじめに」より)

 各章の見出しもユニークで、

●「私がなぜ浮気しなきゃいけなかったかを考えてよ!」―浮気する女は、主導権をとりたがる
●「その日にどーこーないよね」―経験値が上がるほど女は面倒くさい
●「私、テレビ見ないの」―帽子を脱がない女は鬱陶しい

 など、思わず「あるある」と頷いてしまいそうなテーマが計28項目に渡って展開されています。

 とはいえ、あまりに女性の本音を赤裸々に、しかもちょっと意地悪に描き出しているため、恋人がいない男性は思わず「ロマンを壊すな!」と言いたくなってしまうかも。



『女はみんな同じ教科書を読んでいる。』
 著者:マシンガンズ
 出版社:幻冬舎
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
『世界の報道写真家が撮った「東日本大震災」〜『3/11 Tsunami Photo Project』』(2011年4月25日15:36)
付属のブラシで女性の敵、冷え、肩コリ、血行不順、セルライトを撃退!〜『美巡ブラシエステ』(2011年4月25日00:00)
仕事ができるサラリーマンは、簡単に自分を捨てる?〜『枠からはみ出す仕事術』(2011年4月22日08:40)


■配信元
WEB本の雑誌