阪神タイガース×マスターマインド 異色コラボが阪急に

写真拡大

 「mastermind JAPAN(マスターマインド・ジャパン)」が5月4日、プロ野球球団「阪神タイガース」とコラボレーションしたスペシャルアイテムを大阪・梅田の阪急百貨店で限定販売する。関西を中心に絶大な人気を誇る「阪神タイガース」のファン、通称「阪神ファン」の応援グッズとしても需要の高い阪神タイガースのアイテム。「mastermind JAPAN」とのコラボでは、Tシャツやキャップなどを展開する予定だ。

マスターマインド×タイガースの画像をもっと見る

 兵庫県の阪神甲子園球場を本拠地として活躍する「阪神タイガース」は、日本のプロ野球12球団のなかでも観客動員数No.1を誇る人気球団。ホームの試合では1シーズン300万人以上動員するといわれており、「阪神タイガースの歌」、通称「六甲颪」は戦前から現代まで歌い継がれている球団歌。また、その応援スタイルも特徴の一つで、服装は黄・黒・白(女性はピンク)で統一するのが基本となっている。

 阪神百貨店メンズ館で限定販売される「mastermind JAPAN」とのコラボレーションでは、Tシャツをメインにキャップやリストバンドなどを展開。なかでもTシャツは約12型とバリエーション豊富に用意され、おなじみの「虎」のプリントや頭文字を組み合わせた「HTロゴ」などをスタイリッシュにデザイン。「mastermind JAPAN」の象徴スカルが隣に配されたプリントなど、エッジの効いたアイテムに仕上がっている。Tシャツの価格は15,750円(税込み)で展開予定。