赤、青に続くは黒文字系!? 新雑誌「GLiA」創刊

写真拡大

 GLiA MEDIAが、"黒文字系"の女の子をターゲットにした新雑誌「GLiA(グリア)」を2011年5月17日に創刊する。ファッションやビューティー、恋愛、理想の異性像、プレイスポットなどのあらゆる情報を網羅し、20歳前後を指す"BLACKNATION(ブラックネーション)"世代がドキドキ感を感じる情報を発信していく。

黒文字系の新雑誌「GLiA」の画像を拡大

 「GLiA」は、"(オシャレは)可愛いだけじゃものたりない!"という19歳から25歳の若い女性をコアターゲットにしたビューティー&ファッション&ライフマガジン。カラフルで可愛いファッションを楽しんでいた女の子も20歳前後になると変化が生じてくるもの。「GLiA」では、この時期を境に黒を基調としたファッションへ変わり、女の子から女であるとことを意識し始めてくる世代にフィーチャー。クラブやパーティーなど刺激的な世界へ興味を強めるこの世代を"BLACKNATION"と名付け、読者がワクワク&ドキドキするような情報を毎月特集していく。ファッションやメイクの情報についてその月、タイミングに合った情報をボリューム豊かに紹介できるよう「特集主義の徹底」をコンセプトの一つに掲げているのが特徴になっている。そのほか、「マンスリー・ファッション・カレンダー(仮)」を毎号掲載し、発売から2ヶ月先のファッション情報までを提案。これにより雑誌の"保存性"を高め、3ヶ月使える黒文字ファッション誌として新提案していく。

 「男性を意識しない」というような強い女性像でもなく、「オシャレならいい」という自己満足型女子でもないという女性をターゲットとした「GLiA」。ファッションコンセプトは、黒をベースに「(女性の)特権」と「ワル」というキーワードをプラスした"黒文字系"スタイル。可愛らしい服装にもクールなブラック系アイテムを盛り込むことで大人な気分を味わえるコーディネートに。専属モデルには、細井宏美、竹内アクサ、藤田杏奈らの起用を予定。"モテギャル"と"強めギャル"の間を狙った新たな価値観で他誌との差別化を図っていく。価格は580円(税込)。