中国地方初 マルジェラが広島に路面店

写真拡大

 「Maison Martin Margiela(メゾン マルタン マルジェラ)」が4月30日、広島に初の直営店をオープンする。広島県の中心地でもある広島市中区に路面店を構える「Maison Martin Margiela, Hiroshima」は、元々ガレージだったスペースにメゾンのスタイルやユーモアを融合した独自のスタイルコンセプトで展開。同ブランドの店舗が中国地方に進出するのは今回が初となる。

中国地方初マルジェラが広島にの画像をもっと見る

 「Maison Martin Margiela, Hiroshima」は、中国地方のなかでも有数の繁華街として知られる紙屋町・八丁堀エリアからもほど近い中町に位置する。"ガレージ"をテーマに造られた新店舗には、エントランスのスロープにレッドカーペット、その両サイドをメイクルームミラーの周りに使用されるハリウッドランプとミラーが飾る独創的な空間を演出している。店内に入ると、フロアは「Maison Martin Margiela」を象徴する白のカーテンで取り囲まれており、そこへ天窓から自然光が入り込むブランドならではの世界観が創り上げられている。

 「Maison Martin Margiela」の直営店は、今回オープンする「Maison Martin Margiela, Hiroshima」を含め現在日本国内に全10店舗。そのうち8店舗は関東・関西に存在し、「Maison Martin Margiela, Hiroshima」は地方直営店としては、東北地方の「Maison Martin Margiela, Sendai」に次ぐ店舗となる。なお、3月に発生した震災の影響から臨時休業が続いていた「Maison Martin Margiela, Sendai」は4月29日より再び営業を再開している。

■Maison Martin Margiela, Hiroshima
住所:広島県広島市中区中町2-22 1F
電話番号:082-245-7740
営業時間:12:00-19:00
定休日:水曜日