(ネタバレ注意)「まりあ†ほりっくあらいぶ」第4話に、「魔法少女まどか☆マギカ」のパロディ登場

写真拡大

(画像:amazon.co.jp)
第4話「囚われの乙女」2011年4月より、新アニメ「まりあ†ほりっくあらいぶ」第4話が放送された。

同作品は、男性恐怖症で同性愛者の女子高生・宮前かなこと、可憐な美少女のような容姿で正ヒロイン的存在だが、実は男の祇堂 鞠也との波乱に満ちた学園生活を描いた物語。

第4話、授業で担任・かなこから、「裁判員制度」について授業で説明され、さっそくそれを再現する鞠也達。裁判内容は、第3話で宮前かなこが犬の与那国にかみついた事について。この時の裁判長役は、寮長先生が務める様子。

その時の弁護人役・茉莉花の「意義あり!」は、逆転裁判のパロディのようでした。

審議が行われる中、かなこは鼻血をだしながら百合パラダイスな女囚生活の妄想に走っており、現実がみえていない様子。
 
果たして、彼女の判決はいかに…?
 
魔法少女ほのか☆マギカ?そして第4話の最後、予告のあとにおまけとして、「魔法少女まどか☆マギカ」のパロディと思わしきシーンがありました。

これは、同じシャフトだからなせる業でしょうか…?

(C)2011 遠藤海成・メディアファクトリー まりあ†ほりっく あらいぶ製作委員会

▼外部リンク
まりあほりっく あらいぶ
まりあ†ほりっく あらいぶ 第1巻 [Blu-ray]

■関連記事
(ネタバレ注意)アニメ「電波女と青春男」第3話、失敗は成功のお母さん。
【けいおん声優】「豊崎愛生のおかえりらじお スーパーあきちゃんねる3」発売決定!
らき☆すた「田村ひより 体操服ver.」フィギュアが7月に再販決定!
【懐かしいゲーム特集】「バルーンファイト」(やりこみゲームその26)
【PSP】「初音ミク -Project DIVA- Ver.2.5(仮)」