GW初日の今日4月29日(祝)、埼玉県越谷市にアウトレット施設「レイクタウンアウトレット」がオープン!

写真拡大

GW初日の今日4月29日(祝)、埼玉県越谷市にアウトレット施設「レイクタウンアウトレット」がオープン。イオンが手がける初のアウトレット施設であるとともに、アウトレット初出店34店舗を含む141店舗が入る大型施設ということもあり、オープン時の午前10時ですでに1万人もの人で大混雑となった。中でも、特に行列が目立ったのが「kitson(キットソン)」「SAVOY(サボイ)」といった“ファストファッション(FF)”ブランドだ。

【写真】人気FFブランド「kitson」にはこの行列!

一番の賑わいを見せていたのは、LA発のセレブ御用達のファストFFブランド「kitson」。オープン時点でおよそ200人が列を作った。先頭に並んでいた、船橋市からやって来たという母娘に話を聞いてみると「9時くらいから並んでいました。『kitson』のロゴが入ったバッグを狙っています!」とニッコリ。「他にも色々と見たいショップがあるので楽しみです」と笑顔を見せた。

同店の行列は開店後も途切れることなく、さらに店内も大混雑! 入場規制がかかるほどの人気ぶりだった。それもそのはず、ただでさえ“お得感”の強いFFブランドが、さらにアウトレット価格ということで最大70パーセントオフ(!)で買えてしまうのだ。ということで、両手に何着もの服を抱えて、レジに並ぶ人の姿が多く見られた。

また、表参道などに店を構えるバッグのFFブランド「SAVOY」も大盛況。こちらも入場規制がかかるほどの人気ぶりで、広い店内には、ズラリと並んだバッグに群がるたくさんの人、人、人! その光景も値札を見れば納得。カラフルな柄やストーンなどの装飾が施されたかわいいバッグが「3686円」や「4095円」という値段で売られているのだ。恐るべし“アウトレット×FF”のパワー!

他にも、「レイクタウンアウトレット」には、「ザ・コンランショップ ウェアハウス」などのアウトレット初出店ショップやあの“シルバニアファミリー”の世界感が楽しめるレストラン「シルバニア森のキッチン」などの飲食店も充実。また広々とした施設内には、花や緑を取り入れた休憩スペースやその名のとおり“湖”が望める広場などもあるので、ショッピング以外でふらりと立ち寄っても楽しめる。JR武蔵野線「越谷レイクタウン駅」から歩いて約7分と都内からのアクセスも便利なので、このGW期間中はたくさんの人で賑わいそうだ! 【東京ウォーカー】

【関連記事】
猫や子ヤギがお出迎え! 東京の“アニマル系”癒しカフェ (東京ウォーカー(全国版))
ショッカーの秘密基地を再現!「仮面ライダー」公式レストラン誕生 (東京ウォーカー(全国版))
シンデレラになりきる!? 東京ディズニーランドの新アトラクション体験してみた (東京ウォーカー(全国版))
メニューもシャア一色! ガンダムカフェで“赤い彗星フェア”が開催 (東京ウォーカー(全国版))
東京ディズニーシー4月28日(木)営業再開決定!新ナイトショーも同時スタート (東京ウォーカー(全国版))