iPad2とiPhone4ホワイト発売に朝から行列! 在庫には余裕有り

写真拡大




4月27日の深夜に急遽正式に発売が発表された『iPad2』と『iPhone4』ホワイトモデル。両製品とも発売が待たれていた製品でゴールデンウィーク直前の4月28日に発売となった。4月28日早朝からは大勢の客が列を作り店の開店を待っていた。特に量販店ではその列も長く100人、200人は当たり前だったという。

ガジェット通信記者も『iPad2』を入手すべくヨドバシカメラ秋葉原店に行ったところ、そんなに列はなく、すんなり整理券を手に入れることができた。このときの整理番号は25番と比較的早め。購入目的は『iPad2』3G 64GBの白だ。3Gは回線契約が必要になるため指定された時間以降に受付に行っての手続きとなる。9時に整理券を受け取ったのだが、受付時間は10時からとなってしまった記者。アクセサリー類を見て時間を潰し10時に受け付け開始。そのときに発見したのが、例の風呂ふたこと『iPad Smart Cover』だ。このカバーは見た目はお風呂のふたっぽいが実に優秀。『iPad2』ならカバーを開くだけで電源のオンオフが可能で、裏側にまわせば“iPad立て”にもなる。そんな便利なカバーの説明は別の機会に紹介したいと思う。

なんだかんだあって『iPad2』3G 64GBの白を無事入手することができたガジェット通信記者だが、在庫にはかなりの余裕があり開店後も並ばずに購入できる客もいた。また売れ行きとしては3GモデルよりWiFiモデルの方が売れているという情報もあった。

また夕方16時頃に新宿西口のヨドバシカメラをのぞいたところ『iPad2』と『iPhone4』ホワイト共に在庫がある状態だった。急な発売でユーザーに告知しきれていなかったためか、今までの様なお祭りにはならなかったようだ。しかし難なく買えるのは実に望ましいこと。

『iPhone4』よりも薄くグラフィック速度はiPadの9倍だと言われている『iPad2』。今後は『iPad2』専用のゲームが数多くリリースされそうだ。本体は3Gモデルにはアンテナ部がある。『iPad』上部に黒い個所があるがそれがアンテナだ。

しかしなんといってもキモなのはアップルが開発したA5プロセッサだろう。今回はデュアルコアプロセッサとなっており、処理速度も『iPhone4』や『iPad』に使われていた『A4』数倍の処理能力を誇る。そして9月に発売のウワサが出ている新型『iPhone』にもこの『A5』が搭載される可能性は十分に高い。

あとはそれを引き出すだけのアプリの存在を待つことになりそうだ。早速アクセサリーコーナーに釘付けになってしまった記者だが、今晩も量販店でアクセサリーを衝動買いしてしまいそうな勢いだ。

iPad2
SIMカード
アンテナ部分

■関連記事
iPad2とiPhone4のホワイト4月28日ににて販売開始! ヨドバシカメラサイトに掲載
iPhoneのアドレス帳をシンプルに使いやすくした『FlickAddress』
iPhoneの連絡先管理やグループ分けに便利なアプリ『連絡先+』
『ニンテンドー3DS』で吉本芸人とすれ違えるチャンス! ゴールデンウィークは3DSを持ってウロウロしよう
東電・保安院の記者会見 記者陣が誰もいなくてシュール