埼玉スタジアムに埼玉・東京・千葉のB級グルメが集合!

写真拡大

B級グルメ好きとしては外せないイベント、それが『B-1グランプリ』である。北は北海道から南は大分まで、全国のB級グルメが集まるこのイベントは、毎年大きな盛り上がりを見せている。昨年は厚木で行われ、2日間で実に43万人もの人を集めたというから驚きだ。

そのイベントの関東ローカル版、『埼玉B級グルメ王決定戦』が5月1日に、埼玉スタジアム2002公園にて行われるのをご存じだろうか。このイベントは今年で8回目となる、その名のとおり埼玉県で最強のB級グルメを決めようというもの。今年の参加数は40グルメにものぼり、東京や千葉からの参加グルメもあるそうで、まさに関東最強のB級グルメを決めるイベントになりつつあるようだ。

「関東のB級グルメ」というとあまりイメージが湧かないかもしれないが、これがなかなかどうしてくせ者ぞろいなのが面白い。恐らくもっとも有名なものは、行田市の『ゼリーフライ』だろう。“ゼリー”といいつつも中身は“おから”。なんでも小判型の形状から「銭フライ(銭富来)」と呼ばれていたものが訛って「ゼリーフライ」になったそう。揚げ物でありながらもヘルシーでサクッとした食感が特徴だ。

また埼玉県下で人気が高い一品といえば、さいたま市の『豆腐ラーメン』である。豆腐のラーメン!? と思うかもしれないが、実は豆腐が具のラーメンである。しかし、あんかけ風のスープが非常にやさしい味で、老若男女問わず人気がある一品なのもうなずける。

ちなみに今までの優勝グルメは、深谷市の『煮ぼうとう』、さいたま市の『豆腐ラーメン』、川口市の『キューポラ定食』、秩父の『みそポテト』、川島町の『すったて』、そして加須市の『みんなで考えた肉味噌うどん』である。名前の通り、人工的なB級グルメが発生してきているところが昨今の面白いところだろうか。

関東40グルメの集まるこの祭典、もしB級グルメ好きを自認するのであれば、参加はマストと言えそう。今年のゴールデンウィークは、B級グルメで決まり!?

第8回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦
http://www.sainokuni-kanko.jp/?page_id=63

(中山 記男) http://airoplane.net/



■関連記事
謎の名物料理『元祖えびめし』を食べに行ったお!
【日曜版】周二郎探検隊、大埼玉を喰らう!【B級グルメとの死闘】
【日曜版】『簡単たまご豆腐』を実食してみた【格差の食卓:第2回】
カップラーメンのおいしい食べ方が発見される 「油そばみたい」「激ウマ!」と話題に
話題の「マジで美味いカップラーメンの食べ方」を試したよ!