(ネタバレ注意)TVアニメ「シュタインズ・ゲート」第4話、父と同じ失敗は、繰り返さない。

写真拡大

(画像:amazon.co.jp)
第4話「空理彷徨のランデヴー」TVアニメ「シュタインズ・ゲート」第4話が放送された。
 
ダルがハッキングしたSERN職員の電子メールには、「Human is Dead,mismatch 」の文字が書かれていた。岡部とダルに戦慄が走るが、ダルはさらなるハッキングを行おうと試みる。しかし、謎のプログラムコードに阻まれてしまうのだった。

そこで岡部は、ジョン・タイターとのやりとりで知ったパーソナルコンピューター”IBN5100”の存在を思い出す。そのレトロPCは、BASIC以前のコードで記されたプログラムを解析できるマシンだった。
 
岡部は、IBN5100の行方を追うことになった…。
 
当たり前と思われる所にこそ、答えは隠されているものだ。再び、岡部の前に現れる牧瀬紅莉栖。紅彼女は、「タイムマシン」を異常なほどに否定します。どうやら、自分の目で見た物を否定する彼女には、過去に「タイムマシン」を巡る何かがあったようです。
 
そして、思わぬ所からIBN5100の情報を受ける岡部。無事に彼はレトロPCを手に入れる事が出来るのか…?
 
次回は、第5話「電荷衝突のランデヴー」です。
 
(C)2009-2010 5pb. Inc./Nitroplus
(C)2011 5pb./Nitroplus 未来ガジェット研究所

▼外部リンク
シュタインズ・ゲート
STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray]


■関連記事
TVアニメ「GOSICK-ゴシック-」エンディング・テーマ発売!
そんな装備で大丈夫か?「エルシャダイ」ついに発売!
神のみぞ知るセカイがメダルキーホルダーになった!
(ネタバレ注意)「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」第14話、兄さん、一緒にゲームをやりましょう。
NEC ビッグローブ『旅比較ねっと』で、「震災 復興」と検索すると・・・