オリジナルソングに合わせて総勢13頭のイルカやクジラたちがダイナミックなライブを繰り広げる「ナイトマリンライブ」

写真拡大

もうすぐ待ちに待ったゴールデンウィーク。今年はどこに遊びに行くか、もう決めた? 和歌山の「アドベンチャーワールド」では、4/29(金)〜5/7(土)まで「ゴールデンウィーク・ナイトアドベンチャー」を開催。毎年ゴールデンウィークと夏休み限定で開催される大人気の“夜間イベント”は、今年も上記の期間中、午後8時半まで営業時間を延長して行われる。昼間とはひと味違う動物たちの夜の顔を見に行こう!

イルカたちの圧巻のライブが見られる「ナイトマリンライブ」

中でもおすすめは、海と岬をバックにした「ビックオーシャン」で、オリジナルソングに合わせて総勢13頭のイルカやクジラたちがダイナミックなライブを繰り広げる「ナイトマリンライブ」。幻想的な光と音の中で、トレーナーと共にジャンプやツイストを重ねるイルカたちの姿は圧巻! 夜独特の雰囲気ある空間の中で浴びる水しぶきと、光、音の演出に興奮間違いなしだ。青空の下でのびやかに開催される昼のライブと、1日で2度楽しめるのも嬉しい。

また、より自然に近い形で暮らす動物たちの夜ならではの姿を見たいなら、「ナイトサファリ」がおすすめ。「肉食動物ゾーン」では、昼は寝ていて動く姿が見られないことも多いライオンなど、夜行性動物の活動的な様子を眺めることができる。日中とは違った迫力を楽しめるぞ。

そして、やはり見逃せないのが、8頭のジャイアントパンダファミリーが暮らす「パンダランド」。昨年生まれたばかりのふたごの「海浜」と「陽浜」も元気に成長中! スタッフと母親に見守られてすくすくと育つ姿には思わず笑顔がこぼれる。日中はふたごパンダの“ミルクタイム”や、おやつをあげたりパンダの生態を詳しく解説してもらえる“バックヤードツアー”もあるので、気になる人はホームページをチェックしてみて。

他にも、リスザルやコツメカワウソにふれあえる「ふれあいの里」や、アシカなどの“アニマルオールスターズ”がコミカルな演技で笑いを誘う「アニマルアクション」など、“人間と動物と自然とのふれあい”をテーマにした多彩なイベントが満載!

今年のゴールデンウィークは、午後8時半までゆったり楽しめるアドベンチャーワールドで、動物たちとふれあいの時間を過ごしてみては。