「カオスコード」最終開発ロケテストを28日から秋葉と池袋で開催
オーストラリア・シドニーのF K Digital Pty Ltd社が現在開発を進めている、日本向けアーケード用対戦格闘ゲーム「カオスコード」の最終開発ロケーションテストを2011年4月28日(木)から5月1日(日)の期間、クラブセガ秋葉原本館と池袋ギーゴで実施すると発表した。
本作は、アーケード向けの2D対戦格闘ゲーム。1レバーと4ボタンで簡単にキャラクターが操作でき、「スキルセレクト」や「ダッシュセレクト」など同じキャラでも違う戦略が立てられるセレクトシステムも搭載している。さらに「カオスキャンセル」「カオスシフト」「カオスコンボ」などのド派手必殺技&連携システムにより、奥深い追及も可能な洗練されたシステムが構築されている。


▼実施期間:
2011年4月28日(木)〜5月1日(日)

▼実施場所:
クラブセガ秋葉原 本館
http://location.sega.jp/loc_web/cs_akihabara.html
池袋ギーゴ
http://location.sega.jp/loc_web/ikebukuro_gigo.html

■製品情報
タイトル:カオスコード(CHAOS CODE)
ジャンル:アーケード用2D対戦格闘ゲーム
プレイ可能人数:1〜2人
公式サイト:http://www.fkdigital.net

カオスコード
カオスコード2

c F K Digital

■関連記事
【おた日和】第五十七話 行ってきます
【スマート・フォン調査】男性はビジネス重視、女性は娯楽・情報重視
【特撮映像館】Act/64 帝都物語
【無所可用】高度なほら話の世界へどうぞ〜別役実のエッセイのおはなし〜
【うちの本棚】第六十三回 小町ちゃん/あべこうじ