世界でひとつだけの靴をネット上でデザインできる『Shoes of Prey』が京都マルイに登場

写真拡大




街で見かけた人が履いていた靴がとてもステキで、「同じような靴が欲しい!」と探し回った経験はありませんか? ブラケットが提供する『Shoes of Prey(シューズ・オブ・プレイ)』は、、オンライン上で自由自在に女性用の靴をデザインしオーダーできるサービス。今回、日本初となる実店舗を京都マルイにオープンしました。

Shoes of Prey サイト画面『Shoes of Prey』は、2009年12月にシドニーでスタートしたオリジナルシューズをオンラインで作れる靴のショッピングサイト。ヒールの高さ、素材、色、形、デコレーションを自由自在にオーダーして作れる靴のデザインはなんと3兆通以上にもなり、すでに世界中の女性が数万ものオリジナルシューズをオーダーしています。

Shoes of Prey デザインサンプル今回、4月27日にグランドオープンした京都マルイを皮切りに、実店舗でのサービス提供を開始。サンプルシューズやサンプルレザーを実際に確認して購入できるようになります。『Shoes of Prey』での靴の価格は、バレーフラットが1万8500円、3.8〜8.8センチヒールが2万3500円、11.4センチヒールが2万7500円、アンクルブーツが3万1800円(いずれも税込み、送料込)。完全オーダーメードの価格としてはお手頃というところでしょうか。ちなみに、オンラインで購入する場合は、30日間は無料で返品が可能です。

Shoes of Prey ギフトチケットまた、『Shoes of Prey』ではギフトチケットも販売。ギフトチケットは、すてきな箱にラッピングされて届けられるので、気の利いたプレゼントとして女性に喜ばれそうです。ゴールデンウィークのお出かけに京都観光に出かける予定がある人は、阪急電鉄河原町駅の真上、京都マルイ(元・河原町阪急百貨店)のショップを覗いてみてはいかがでしょうか。
 

■関連記事
蒼井そら 村上淳ら出演 映画『スリー☆ポイント』山本政志監督インタビュー「映画は自由だ!」(1/2)
【シェアな生活】駅前の一等地12坪を540人でシェア――『レンタサイクルかりおん』柴山竜介さんインタビュー(1/2)
【シェアな生活】雑談から生まれるアイデアで作られる書店――『ガケ書房』山下賢二さんインタビュー(1/4)
『iPad2』発売に合わせ日本通信がデータ通信microSIM『b-mobile Fair』とモバイルWi-Fiルーター発売へ
ソニーが初代プレステタイトルも遊べるAndroid 3.0タブレット『Sony Tablet』2機種を発表