『iPad2』発売に合わせ日本通信がデータ通信microSIM『b-mobile Fair』とモバイルWi-Fiルーター発売へ

写真拡大




『iPad2』発売に合わせ日本通信がデータ通信microSIM『b-mobile Fair』とモバイルWi-Fiルーター発売へ

日本通信は、SIMロックフリーの下り最大7.1Mbps、上り最大5.4MbpsのNTTドコモの3G回線を1GB単位で利用できるデータ通信用SIM『b-mobile Fair』のmicroSIM版を4月28日に発売します。同日に発売される『iPad2』に合わせて、SIMロックフリーの『iPad2』『iPad』『iPhone4』で利用可能にするもの。5月5日には、『b-mobile Fair』を装着したモバイルWi-Fiルーター『b-mobileWiFi + Fair』を発売し、Wi-Fi版の『iPad2』での利用を見込みます。

『b-mobile Fair』は、有効期限4か月で1GBを利用できるSIM本体を9800円(税込み)で販売し、その後はオンラインチャージにより1GBを8350円(税込み)で買い足していく製品。下り最大7.2Mbps、上り最大5.7Mbpsのドコモの3G回線が利用できます。

この『b-mobile Fair』と、同社が販売するモバイルWi-Fiルーター『b-mobileWiFi』を組み合わせて販売するのが『b-mobileWiFi + Fair』。Wi-Fi版の『iPad2』などWi-Fi接続する機器をドコモ回線で利用できます。価格は『b-mobile Fair』に100MBの使用可能容量を追加した1.1GBを初回の利用分として、2万9600円(税込み)で販売。追加チャージは『b-mobile Fair』と同様に8350円(税込み)で販売します。

『b-mobile Fair』をAndroidスマートフォン『GALAXY S』で利用した製品レビューは下記の記事を参照してください。

1GB単位で利用できるデータ通信SIM『b-mobile Fair』を『Galaxy S』に挿してテザリングしてみた

■関連記事
1GB単位で利用できるデータ通信SIM『b-mobile Fair』を『Galaxy S』に挿してテザリングしてみた
ついに登場 SIMフリー版『iPad』をドコモ網で使えるマイクロSIMを日本通信が発売
日本通信がSIMフリーの『iPhone 4』向けにドコモ網で使えるマイクロSIM『talking b-microSIM プラチナサービス』を発表
日本通信が3960円/月でデータ通信と音声通話を利用できるスマートフォン用SIMカード『talkingSIM』発売へ
まとめて払って安心定額なb-mobile『定額 Doccica U-300』を試す