ワンピースのイベントには全長20mのサウザンド・サニー号が登場/(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

写真拡大

4月27日(水)、人気漫画『ワンピース』の世界観を体感できる「史上最大のワンピースイベント ONE PIECE DOME TOUR」が東京ドームにて開幕。巨大な立像や、感動エピソードを再現した“泣ける”コーナーなど、ファン待望のイベントだ。開幕初日、さっそく記者は、主人公の“ルフィ”になりきり、会場に潜入してきた!

【画像】等身大キャラやトークショーなど会場の様子15点

海賊・ルフィが、“ひとつなぎの大秘宝”を巡る冒険をしながら、さまざまな仲間との友情を深めていく漫画『ワンピース』。同作が新章に突入したということもあり、今回は、今までのストーリーを振り返ることができるイベント内容だ。

場内でまず驚くのが、全長20mもの巨大な船“サウザンド・サニー号”! 船の横を歩く人と見比べてみても、あまりの大きさに圧倒される。帆に描かれたドクロマークや、先端のサニーヘッドなど、ディテールも丁寧に再現されており、その迫力と共に、一気にワンピース・ワールドに引き込んでくれる。まさにイベントのシンボルと言えるだろう。

また、“麦わらの一味”の出会いや名シーンを、音声と立体のボードで再現した「東の海(イーストブルー)/リヴァース・マウンテン」では、男気あふれる感動の場面を体感。“サンジ”の「くそお世話になりました!」など、ボードの近くに寄ると“名セリフ”が聞こえてくる。さらにこれらのセリフ、今回のために再録されているというから、興奮度もMAXだ。

もうひとつ見逃せないのが、等身大で再現された迫力満点のキャラたちがズラリと並ぶ「マリンフォード」。“王下七武海”“白ひげ”“三大将”の巨大な姿と、小さく見えるルフィの対比が印象的で、決して大きくないルフィが、強大な敵に立ち向かっている姿が“等身大”のスケールで感じられ、思わずグッときてしまう。他にも、アニメ版「ワンピース」の人気声優が登場するオリジナルステージは必見で、この日も集まったファンがハンカチで目頭を押さえながら、生の名セリフに聞き入る姿が見られた。

ちなみに、Tシャツやリストバンドなど、会場には“ドーム限定”のお宝グッズが約50種登場。その場で使える“なりきりグッズ”を身に付けて、会場を回るのもオススメだ。会期は4月27日(水)〜5月1日(日)のGW期間なので、ぜひ出かけてみてはいかが?【東京ウォーカー】

【関連記事】
収録中は涙、涙… 田中真弓ら豪華声優陣が『ワンピース』の収録裏話を披露 (東京ウォーカー(全国版))
一緒に働くなら誰? 上司や同僚にしたい「ワンピース」キャラランキング (東京ウォーカー(全国版))
ワンピースのサンジが日本に呼びかけ「お前にできないことは俺がやる。俺にできないことはお前がやれ」 (MovieWalker)
被災地に届け! ハルヒやワンピースなど“応援イラスト”続々発表 (東京ウォーカー(全国版))
完売必至!「ワンピース」“エース”を讃えるメモリアル時計登場 (東京ウォーカー(全国版))