【アニメ】「戦国乙女 桃色パラドックス」第四話、戦いで芽生える友情とは。(ネタばれ注意)

写真拡大

(画像:amazon.co.jp (C)HEIWA/天下統一くらぶ)
TVアニメ「戦国乙女 桃色パラドックス」第四話、
第四話「対決乙女」 TVアニメ「戦国乙女 桃色パラドックス」第四話が放送された。
 
第四話。上杉ケンシンと武田シンゲンは、日課のごとく戦を行っていた。ライバル同士である二人は、どことなく楽しそうにも見える。
 
そして、二人ともノブナガが求める甲冑を持っているが、それを簡単に譲り渡す相手ではない。
 
ミツヒデは二人を陥れ甲冑を手に入れる策をノブナガに提案するが、ノブナガは二人の戦に水を差したくないと、その提案を退ける。
 
イエヤスは、何を考えるのか。提案を退けられ、落ち込んでいたミツヒデだが、イエヤスの言葉一つで、自分の考えた策を強行しようとしてしまいます。
 
ノブナガが喜んでくれると考え、ノブナガの命令を無視するミツヒデ。こんな行動を、誰もが一度は経験があるのではないでしょうか。
 
ミツヒデは、このままケンシンとシンゲンを陥れる策を強行するべく、シンゲンの居城へ向かってしまうのか。そして、ほくそ笑むイエヤスは何を思うのか…?

▼外部リンク
戦国乙女パラドックス
戦国乙女~桃色パラドックス~一 [Blu-ray]

■関連記事
「日常」主題歌「ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C」PV公開!
【アニメ】「聖痕のクェイサー?」第3話放映!(ネタばれ注意)
【アース・スター】真・恋姫†無双〜萌将伝〜三、ヒートアップする恋姫祭!?
【松田翔太さん×佐々木希さん】人気コミック「アフロ田中」が実写映画化
【EVER17】今井麻美さん6thシングル「遠雷」リリース決定!!