1番人気は誰?JINSエヴァメガネ予約数ランキング発表

写真拡大

 アイウェアブランド「JINS(ジンズ)」 が4月1日より開始したアニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」とのコラボレーションメガネの予約発売から約20日。新たなイラストの公開とともに現段階の人気ランキングがわかった。4月22日付けの予約本数のなかで人気ナンバーワンを獲得してるのは、シリーズ唯一のメタルフロントデザインの渚カヲルのカヲルモデル。そして5位には前評判の高かった綾波レイのレイモデルと意外な結果となっている。

エヴァメガネ人気ランキング発表の画像をもっと見る

 コラボメガネ「EVANGELION×JINS オリジナルメガネセット」では、主人公 碇シンジはじめ綾波レイ、式波・アスカ・ラングレー、真希波・マリ・イラストリアス、渚カヲルの5人のキャラクターのデザインを用意。価格は4,990円で各モデルそれぞれ、テンプル部分のカラーリングや、公式の証「NERV(ネルフ)」のメタルプレートを埋め込まれているなど、ファンにはたまらないディテールが加えられている。先行予約では今回のコラボのために描き起こされたキャラクター達のメガネ着用イラストがプリントされたメガネ拭きが特別にプレゼントされることから、8月の店頭展開に先駆けて予約を入れる人が多いという。

 1位を獲得した渚カヲルのカヲルモデルは、彼をイメージしたクールな印象のフレームが特徴。初号機を模したカラーが特徴的な主人公碇シンジのシンジモデルは、最もエヴァらしいデザインでありながらも、惜しくも2位という順位に留まっている。そして3位には式波・アスカ・ラングレーをイメージしたレッドをキーカラーとした、アクティブな印象ののアスカモデル。そして4位は、5人のキャラクターのなかで唯一のメガネキャラ 真希波・マリ・イラストリアスのマリモデル。最後にライトブルーが印象的なすっきりとしたデザインのレイモデルという順位となった。

 購入者は20代の男女が中心。女性でメンズモデルを購入する人や男性でレディスモデルを購入する人も多いという。首位を獲得した渚カヲルは、その容姿と儚さから男性だけでなく女性からも圧倒的な支持を得ているキャラクターだ。登場時間の少なさから、予約販売前は固定ファンの多いレイモデルの人気が高かったものの、販売モデルのなかでも落ち着いたカラーリングで実用性はもちろん、コレクターアイテムとしても使えることが高く評価されている。

■「EVANGELION×JINS オリジナルメガネセット」
特設サイト:http://www.jins-jp.com/evangelion/