【第7回】子どもがどうしても欲しい私と欲しくない彼 他の人を探したほうがいい?〜占い師ニコラシカの『お悩み相談』

写真拡大




不定期でお届けするNikolaschka(ニコラシカ)の『お悩み相談』。

今回は、子どもが欲しいと望む40代バツイチの女性から。しかし、彼には子どもを欲しがらない理由があって……。


付き合って4年目、7つ年下の彼がいます。
彼には離婚した奥さんとの間に子どもがおり、私もバツいちです。
彼は「もう二度と結婚もしないし子どもも欲しくない」と言っています。前妻との間に生まれた子どもに嫌われたくないからだそうです。このまま彼と付き合っていてもいいのか、他の人を早急に探した方がいいのか迷っています。
彼のことは大好きですし、運命の出会いと思っています。結婚しようが離婚する場合もありますし、結婚には特にこだわってはいません。
しかし、子どもがどうしても欲しい。これだけはまだあきらめきれません。
彼はもし子どもができたら結婚するとは言っていますが、あえて作る行為はしてくれません。
子どもは授かりもの。授からないのであればそういう運命なんだと受け入れるべきなのか、とことんがんばってみた方がいいのか、しかし年齢的にすぐに次の相手が見つかるかも不安で……どうか助言をお願いいたします。
(40代/女性)

厳しいことを言うようですが、現状のカードは、『恋人 逆位置』。彼の協力は望めないと思ったほうが良さそうですね。補助のカードを引くと『棍棒2 逆位置』と『金貨4』が出ましたから、どうやらこの問題と向き合うには、すでに時機を逸しており、現状、つまり彼との関係を維持していったほうが良いのではないでしょうか。

子どもを育てていくにはお金も体力も必要になってきます。
しかし、あなたの心理を見てみると、表面上は『愚者 逆位置』や『金貨8』、そして潜在的には『星』や『聖杯7』が出ており、いずれも子どもを持つことだけを夢見過ぎて、現実的な問題が見えていないことがうかがえます。

たとえば彼と別れたとして、運良くすぐに次の人が見つかって、これまた運良くすぐに妊娠したとして、子どもが成人するまで20年。あなたも育児をしながら働くにしても、出産によって体調がどのように変化するかも分かりません。こどもが小さいうちは、思うように働けないこともあるでしょう。そうなると、今のように多少年齢差のある年下の男性や、または財力に余裕のある男性など、相手は限られてくるのではないでしょうか。

失礼ですが、あなたの年齢を考慮すると、そうしたもろもろの条件を満たしてくれる人が、果たして簡単に現れるでしょうか?
カードを引いてみると、『塔』と『正義 逆位置』。出逢いがあったとしても、子どもを望む前に、心身ともに疲れ果てるような出逢いになりそうです。

あなたが幸せになるために障害となっているのは『皇帝 逆位置』、『聖杯9 逆位置』から鑑みて、そうした無計画さ、精神の未熟さのようです。

では、今のあなたに必要なこと、あなたが幸せになるためにどうすれば良いのかというと、まず『審判』というカードが表すように、意識改革することです。
子どもが欲しいと思うことは、決して悪いことではありません。むしろ、すばらしいことです。
しかし、考えるべきタイミングというものがあります。大切だからこそ、簡単に考えてはならないことでもあります。
この『審判』というカードには、やり直す、仕切り直すといった意味もあるので、このカードだけを見ると今の彼と別れて再出発をするよう示唆されているようにも見えますが、補助として今の彼と別れた場合は『魔術師 逆位置』、続けた場合は『聖杯2』が出ており、ふたりの関係を大切にすることを推奨しています。
子どもが欲しいという気持ちをなくすことはできないでしょう。けれども本来は、「愛する人の子どもだから欲しい」のではないですか。子どもさえ授かれば父親は誰でも良い、というわけではないでしょう?
運命の人だとまで感じた彼との関係を、まず大切にしてください。

彼は誕生日から見た限りでは、頑固で融通がきかないところがありそうですが、真面目でしっかりした考えの持ち主。あなたが真摯に愛情を注げば、きちんとそれに応えてくれるでしょう。

そうして彼との関係を良好な状態で維持し、ふたりの生活も悪くない、という心境に達した時、心からの充足感が得られそうです。

●お悩み相談募集中
ニコラシカ先生にあなたの「お悩み」相談してみませんか? メールフォームからあなたの「お悩み」を投稿すれば占い師のニコラシカ先生が相談に乗ってくれます。あなたからのメール、お待ちしております。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』
イラスト提供:ナガヨシモカ


■関連記事
ガジェット通信一芸記者さん募集中です
中国の「ガンダムっぽい巨大ロボット」がさらに改造されもはや原型をとどめない状態で再登場した模様
auがソフトバンク批判CM お父さん犬や電波の悪さを指摘
パーマンは別売りです あのコピーロボットが『ROBOT 魂』で登場
ニフティさんとガジェット通信が提携。『夕刊ガジェット通信』がオープン