理想の相手を選ぶコツは“合コン”よりも“データマッチング”

写真拡大

 今日もポストに届いた「僕たち、結婚しました!」のお知らせ。ニッコリ微笑む友人と、かわいい奥さんの幸せ度120%の写真を見るにつけ、祝福と、焦りと、戸惑いが順番に頭を駆け巡り、フクザツな春を過ごしている独身男性諸君、婚活してますか?

 ここであるデータをご紹介しよう。リサーチ会社の株式会社マクロミルが、25〜39才の未婚男女に対して行った「結婚と恋愛に関する調査」では、独身男女のなんと「8割超」が「結婚したい」と回答し、2年前に実施した調査よりも増加の傾向にあるんだとか。

 ん? ちょっと不思議に思わないか? 「“8割超が結婚したいと思っている”というのに、なぜ俺は独り身なんだ?」と。「結婚したい」と思っている男女がそれほど多いなら、石を投げれば結婚相手に当たると言っても良いはず。それなのに、俺の投げる石は投げても投げても誰にも当たらずにその辺に転がるばかりか、偶然当たった相手からは「痛いわね!」と睨まれる始末…。

 さらに、合コンに行っていい感じの女性と知り合っても、「知らない者同士」から始まる出会いは、お互いの趣味や結婚観など、「付き合ってみてはじめてわかる」ことばかり。「そんなはずじゃなかった…」というミスマッチが明らかになったときの徒労感は、「いままでの時間はなんだったんだ!」と頭を抱えたくなるくらいだ。それに、合コンで回数をこなせば理想の相手に出会えるというわけでもないわけで、考えてみると「合コン」とは、結婚というゴールに至るまでは時間と手間がかかるだけの、実はとても効率の悪い出会い方なのではないか…。

 ようするに婚活で重要なのは、結婚の意思のある女性との「マッチング率」。性格や趣味も合う「理想の相手」を、簡単に探したい!そんな婚活中の独身男性の願いを叶える一つの方法として、平成以降9万人の成婚実績を誇る結婚相談所「o-net(以下、オーネット)」をオススメしよう。

オススメポイントの一つが「データマッチングシステム」。これは、相手に希望する条件・性格傾向など136の項目から、本人と相手の希望条件がお互いに一致する相手だけを紹介する独自のシステムだ。

 つまり、相手に対する希望条件が一方的にマッチしているだけではなく、同時に相手側の希望条件も、自分のプロフィールにマッチしている場合のみ紹介が行われるので、趣味や性格のデータがお互いに一致した、いわば「両思い」の出会いが最初から実現されるのだ!このマッチングシステムによって、「理想の相手」に出会える確率は、かなり上昇するはず。

 しかも心強いことに、経験豊富なアドバイザーが、結婚活動中のさまざまな疑問や心配ごとをサポートしてくれるというから、出会ったあとのケアも心配無用。もちろん、会員のプライバシーもきっちりと守られているから安心だ。

 他にも「オーネット」は、写真付きのプロフィールを自由に検索し、気に入った相手に交際を申し込むことが可能な「オーネットパス」や、年間2,375回(2010年実績)も開催されるパーティー、各種イベント・ツアーなども催しており、いままで数多くの独身男性に「理想の相手」を紹介してきた頼れる存在なのだ。

--今年こそ、結婚式の招待状を受け取る側から、出す側へ。

 まずは、オンライン上で試すことができる「結婚チャンステスト」を受けてみてはどうだろうか。数分のアンケートに回答するだけで、約3.4万人の会員から「データマッチングシステム」ではじき出された、あなたに合ったパートナー候補の人数と簡単なプロフィールを紹介してもらえる。その数分が、何千回もの合コンよりも簡単に、あなたと「理想の相手」との出会いを提供してくれるかも…?

■関連リンク
「結婚チャンステスト」-公式サイト
「オーネット(O-net)」-公式サイト