【バーゼル新作情報】タグ・ホイヤーが『カレラ ヘリテージクロノグラフ』を発表
CAS2110_BA0730.jpg2011年3月24日〜31日、スイスで開催されたバーゼルワールドにて、TAG Heuer(タグ・ホイヤー)は『カレラ ヘリテージクロノグラフ』を発表しました。発売日は2011年5月を予定しています。









(写真は『カレラ ヘリテージクロノグラフ』CAS2110.BA0730、税込40万9500円)
『カレラ ヘリテージクロノグラフ』は、その歴史をさかのぼると約半世紀にのぼります。1963年、シャルル-エドワード・ホイヤーの息子である、ジャック・W・ホイヤーは、ドライバーとモーターレース愛好者のために新たなクロノグラフの開発に取り掛かりました。スポーツを愛するジャックは、視認性の高い大きなダイアル、路上での装着にも適した耐衝撃、防水構造の堅牢なケースなど、必要とされる要素を知り尽くしていました。

そうして翌年に発表されたのが、機械式手巻き式クロノグラフ「カレラ」です。ジャックは、5日間にわたりメキシコ国内3,300キロ(2,100マイル)を走破する1950年代ロードレースの伝説、カレラ・パンアメリカーナに敬意を表してこの新たなクロノグラフを「カレラ」名づけました。カレラ・パンアメリカーナは、当時の最も栄誉ある、そして最も危険な耐久レースでした。スペイン語で“トップを賭けた競争”を意味する「カレラ」は、現代においても、感動、危険、冒険、そして英雄的行為を表しています。こうして開発された「カレラ」の特徴を踏襲したシリーズが、「カレラ ヘリテージ シリーズ」です。


CAS2110_BA0730.jpg『カレラ キャリバー 16 ヘリテージ クロノグラフ』40万9500円(税込)




『カレラ ヘリテージクロノグラフ』は、「カレラ ヘリテージ シリーズ」の最新作として、レトロではなく、ヴィンテージ、つまり、ウォッチメイキング黄金時代のクラシックな基調を大切にして生まれたタイムピースです。

素材はステンレススティールを使用し、サファイヤクリスタルのケースバックから、内部のムーブメントの歯車やホイールを垣間見ることができます。ブレスレットはサテン仕上げとポリッシュ仕上げのスティールを交互に5列配列。水深100メートルの防水機能を装備しています。




【カレラ ヘリテージクロノグラフ】
CAS2110.BA0730

 ■基本情報
 ・価格        : 40万9500円
 ・発売        : 2011年5月
 ・パワーリザーブ   : 42時間
 ・サイズ       : 49 x 44 x 16mm
 ・防水        : 100m
 ・表示        : 時・分表示、クロノグラフ
 ・ケース       : ステンレススティール(ポリッシュ加工)
 ・ブレスレット/ストラップ : ステンレススティール


 【問】LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー ディヴィジョン
 tel:03-3613-3951
 URL: http://www.tagheuer.com



■関連記事
【バーゼル新作情報】パテック フィリップが 『パテック フィリップ5270』を発表
【「東日本大震災」復興支援】オーデマ ピゲ ジャパンが復興支援キャンペーン『SUPPORT JAPAN』を開始
【バーゼル新作情報】ブランパンが 『L-エボリューション トゥールビヨン ラージデイト』を発表
【バーゼル新作情報】ベダ&カンパニーが『No.8』を発表
【バーゼル新作情報】ハリー・ウィンストンが『オーパス11』を発表
【新作情報】ショーメから『ダンディ・エディション・アーティ オープンフェイス』を発表
【バーゼル新作情報】タグ・ホイヤーが『マイクロタイマー フライング 1000 コンセプト クロノグラフ』を発表
【バーゼル新作情報】ウブロから『MP-2 キー・オブ・タイム』が発表
【バーゼル新作情報】パテック フィリップ 『パテック フィリップ5208モデル』を発表
【バーゼル新作情報】ブルガリから『ブルガリ ディアゴノ カリブロ 303』が発表