任天堂が「Wii」後継機を2012年に発売、「E3」に出展&仕様も公表へ。

写真拡大

任天堂は4月25日、「Wii」の後継機となる新ゲーム機を2012年に発売すると発表した。今年6月7日から米ロサンゼルスで開催される世界最大級のゲーム見本市「E3(Electronic Entertainment Expo)」に、実際に体験できる状態で出展。その際に具体的な仕様についても公表するという。  

「Wii」の後継機をめぐっては、4月下旬に入ってから海外のゲームニュースサイトなどを中心に報道が過熱。流出画像とされる写真もネットに流れ、そのスペックやデザインに関するさまざまな憶測を呼んでいる。

なお、任天堂は25日に2012年3月期の業績予想(売上高1兆1,000億円、純利益1,100億円)も発表しているが、この数字には「Wii」後継機の販売は見込んでいない。

2006年に据え置き型の新型ゲーム機として発売された「Wii」は、2011年3月末時点で、全世界向け累計連結販売台数が8,600万台を突破。ミリオンヒットを記録したソフトには「New スーパーマリオブラザーズ Wii」(400万本超)、「Wii Fit」(300万本超)、「Wii Sports」(300万本超)などがある。後継機については、昨年8月の株主総会で岩田聡社長が「開発中」であることを明かしていた。