ワールド、猛暑に備え夏用インナー「アイスビート」拡大

写真拡大

 ワールドが、夏を快適に過ごす機能素材インナーウエア「アイスビート」の新商品を発表した。誕生から3年目となる2011年は銀イオンによるデオドラント効果など機能性をアップし、昨年の倍以上の型数を展開。節電にともなって厳しい暑さが予想される今年の夏に向け、4月25日より販売を開始する。

ワールドからひんやりインナー発売の画像をもっと見る

 今年の夏は、節電対応で電車やオフィスのエアコンを控えめにするなど例年以上に厳しい暑さが予想されている。"節電ビズ"といった言葉も誕生し、ポロシャツなどのカジュアルな服装での出社を推奨する企業も多い。各社がしのぎを削っている高機能インナー市場だが、ワールドは今年、接触冷感と吸水速乾でひんやり・サラサラな「アイスビート」シリーズに力を入れ、これまでの接触冷感、ドライ、UVケア、ストレッチ、マシンウォッシャブルの機能性に加え、「銀イオン」の働きによるデオドラント機能を追加。レディース、メンズの充実を図るとともに、新たにキッズが加わって2010年の倍以上となる21型の展開を発表した。価格は1,260円から。

 ワールドの機能性インナー「BEATシリーズ」は、季節に応じて秋冬は吸湿発熱性であたたかな「ホットビート」、端境期は暑さ寒さを理想の温度帯に調整する「キープビート」、そして春夏用「アイスビート」の3ブランドを展開している。「アイスビート」は、同社が展開する「フラクサス」「インデックス」「タケオキクチ」「イッツデモ」などのストア及びブランド約200店舗と「ワールド オンラインストア」で販売が予定されている。

■ワールド オンラインストア:http://store.world.co.jp