水原希子が出演 TOWA TEI最新アルバムPVが話題

写真拡大

 「UNIQLO(ユニクロ)」のテレビCMや「KEITA MARUYAMA TOKYO PARIS(ケイタ マルヤマ トウキョウ パリス)」の2011-12年秋冬コレクションのランウェイショーなど、大手企業やブランドから注目を浴びる今最も旬な女性 水原希子が、5月11日に発売されるTOWA TEIのニューアルバム「SUNNY(サニー)」に参加。20日に公開された楽曲のプロモーションビデオが話題となっている。

水原希子が歌うTOWA TEIの画像をもっと見る

 アメリカ人の父と韓国人の母を持つ水原希子は、1990年生まれの現在20歳。2003年にファッション雑誌「Seventeen」でモデルデビュー後、3年間の活動を経て一度モデルを休業。2007年より再びモデルとして復帰し、「ViVi」の専属モデルとなる。彼女の名前を一躍全国に知らしめたのは、女優デビューを飾った映画「ノルウェイの森」への出演。小説家 村上春樹の代表作の映画化として話題を呼んだ同作は、日本のみならず海外の様々な国でも上映。同作品で水原希子は、新たに主人公 ワタナベの前に現れる女性「緑」を演じ、その透明感と神秘的な雰囲気で観客を魅了した。その後は、ファッション雑誌はもちろんテレビやイベント、CMなどに多数出演している。

 そんな水原希子がTOWA TEIのアルバムに初参加。「YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)」のメンバーとして知られる高橋幸宏(たかはし ゆきひろ)とともにゲストとして新曲「THE BURNING PLAIN with Yukihiro Takahashi & Kiko Mizuhara」を歌っている。20日に電子セレクトショップ「MACH」で先行配信音源としてリリースされたのと同時に、同曲のプロモーションビデオも公開。多くの著名アーティストやテレビCMを手がけるCaviarの中村剛氏&田中裕介氏によって制作されたビデオクリップでは、モノトーンとポップカラーを織り交ぜた世界観のなか、今春のトレンドでもあるヴィヴィッドカラーでまとめた水原希子のコーディネートが特徴。ハイモードな着こなしとかわいらしい歌声が合致した、プロモーションビデオの仕上がりにTwitterでも「憎らしいほど可愛い」「これやばい。かわいい」などの声が上がっている。

 「SUNNY」は、TOWA TEIの2年3カ月ぶりとなるオリジナルアルバム。水原希子と高橋幸宏の他にも、羽鳥美保、Taprikk Sweezee、小池光子(ビューティフルハミングバード)、YURICO、バクバクドキン、細野晴臣、高野寛、小山田圭吾、砂原良徳、高田漣、DJ FUMIYA(RIP SLYME)ら多彩なゲストが参加している。

■MACH
URL:http://www.machbeat.com/