スナップから読み解く スタイルトレンド考察 〜4月編〜

写真拡大

 新しいスタイルがどんどん生み出されるエネルギッシュな東京ストリート。街行くみんなが個々のファッションを楽しんでおり、世界からも注目を浴びている。ここでは、東京ストリートを定点観測し続けるFashionsnap.comが捉えたスナップショットから個性溢れるスタイルをピックアップ!おしゃれ上級者がどんなブランドを身につけ、どのようにスタイリングしているのかを考察し、ファッショニスタ達の着こなしから導きだしたリアルなトレンド情報をお届け。(月1更新)

スナップ考察 〜4月編〜の画像を拡大

 4月に入り気温の暖かい日も増えてきたこの頃、街は春コーデを満喫するファッショニスタで溢れている。ヴィヴィッドカラーがカムバックする今季は、色鮮やかなカラーパレットがショップやビルボードを席巻。ショッキングピンクやイエロー、オレンジ、グリーンなど発色のいいパワフルなカラーをコーディネートのポイントにするのが男女共にトレンドとなる。着るだけで元気になれるような一着を見つけ出し、自分が良いと思うスタイルでオフタイムを満喫するのも毎日頑張る自分へのご褒美。新しい環境に一歩踏み出した人もそうでない人も、ストリートスナップの高感度スタイルからお手本にしたいコーディネートを見つけてみよう!


■女性
 ショート丈のコートから覗くライン入りのカーディガンがポイントになったバランスの良いコーディネート。ジョッパーズシルエットのボトムに合わせた真っ赤なレースアップブーティーがネイビーで統一した上下のアクセントになっている。同系色を使用しているため意外に難易度の高そうなスタイルだが、インナーやソックスなどでインパクトあるカラーをミックスし上手に着こなしたい。

Brand
No DATE


■しめじ
 オーバーサイズのコートにストールを重ねるなど、ボリュームシルエットを特徴としたスタイル。ニット素材のユニークボトム(サルエル)をコーディネートしているところがポイントになっている。ベルト付きのバッグは「手作りのもの」とのこと。アウターの裏地も柄が入っており存在感アリ。

Brand
No DATE

■デイシー
 エスニックテイストのボリュームストールを主役にしたコーディネート。アッシュグリーンのジャケットがバイオレットピンクとオレンジを使ったインパクトあるストールにぴったり。ブラックで統一したインナーやレギンス、ブーツ、ソックスはバランス良く素材感の違うものを合わせている。テイストの違うフラワープリントのバッグを持ってきたところもオシャレ。

Brand
No DATE

■トーマス・サミュエル
 ワークブーツやゴツめのアクセサリー、アイウェア、バッグなど全体的にブラック&シルバーでまとまっているスタイル。レザージャケットの上に重ねたジップ付きマントでトップに"重さ"を出しており、細身のタイダイ柄ボトムとのバランスを調節。ロックテイストのアイテムにマントを合わせた斬新なコーディネートになっている。

Brand
No DATE