プレイステーションネットワーク障害は長期化する「この作業は時間がかかる」

写真拡大

2011年4月21日(木)13:00ごろから続いているプレイステーションネットワークに接続できない障害が、長期化する可能性が出てきました。

プレイステーションネットワークはプレイステーション3等を利用してショッピングをしたりインターネット通信をするために必要なシステムで、4月24日20:30現在も接続できない状態が続いています。

この件に関してプレイステーションネットワークの運営元であるソニー・コンビュータエンタテインメントが公式コメントを発表し、以下のように障害の理由と対応内容を掲載しています。

<PlayStation Network 障害のお知らせ>
“PlayStation Network”の障害が長時間続いており、誠に申し訳ございません。当社では24時間体制でサービスの早期復旧に向けた努力を続けておりますが、当社のネットワークインフラを強化するためにシステムの再構築を行っており時間を要しております。この作業は時間がかかるため多くの皆様にご迷惑をおかけすることになりますが、当社のシステムセキュリティを更に強化するために必要不可欠であると判断いたしました。お客様とパートナー企業の皆様におかれましてはなにとぞご理解をいただき、復旧までにいましばらく時間がかかりますことをご了承くださいますようお願い申しあげます。本件に関する更新情報につきましては、当サイトにてご案内させていただきます。
※SCE公式サイトより引用掲載しました

ユーザーアクセスが集中してサーバーダウンしたのかも? という声もありましたが、ソニー・コンビュータエンタテインメントは「当社のシステムセキュリティを更に強化するために必要不可欠」としていることから、何かしらの意図的な攻撃によりダメージを受けた可能性も否めません。

とにかく、プレイステーションネットワークが復活しなくてはプレイステーションストアでゲームや映像コンテンツを購入できないわけで、少しでも早く復旧してほしいものですね。

画像: プレイステーション公式サイト

■関連記事
ラスボスよりも魅力的な中ボスや小ボスはコイツだ!
『桃太郎電鉄』最新作が製作中止決定「被災地に物件がないのは悲しすぎる」
テトリスがハリウッド映画化か! 美女を襲うブロックたち
『ファイナルファンタジーXIV』の馬鳥が別メーカーのゲームに登場!?
3DSソフト『ザ・シムズ3』の変な中毒性 「なぜかプレイしてしまう」