(ネタバレ注意)新アニメ「電波女と青春男」第2話、宇宙人接触の痕跡を抹消する作業に没頭している。

写真拡大

(画像:amazon.co.jp)
第2章「失踪する思春期のレヴェリー」アニメ「電波女と青春男」第2話が放送された。

同作品は、アスキー・メディアワークスより発売中のライトノベル「電波女と青春男」をアニメ化したもので、「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」につぐ入間人間さんの2シリーズ目。叔母の家に預けられることになった主人公の丹羽真(にわ まこと)と、叔母の電波な娘・藤和エリオの日常を描いた物語。

第2話。簀巻きだった少女・エリオは、布団をとると、とびきりの美少女だった。しかし、彼女は宇宙人を自称する重度の電波女だった。 
 
自称宇宙人の女の子と同居する中、真はクラスメートの女の子・流子や、前川さんと一緒に下校し、色々な話を聞くとともに、高校生らしい青春イベントだと心を弾ませる。
 
半年間の空白。エリオには、宇宙人を自称するきっかけとなった事件があった。それは、母である女々にも原因がわからない。エリオは一体どんな事件にあったのでしょう…?
 
そして、真の前に自称宇宙人のエリオに続き、深夜にコスプレ姿で徘徊する同級生・西川さんが立ちふさがる。自称宇宙人のエリオ、娘をいなかった事にしようとする女々、コスプレ趣味の西川さん。真にまわりには、謎が多いみたいです。

(C)入間人間/アスキー・メディアワークス/『電波女と青春男』製作委員会
(C)1995-2010, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

▼外部リンク
電波女と青春男
電波女と青春男 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

■関連記事
『おとめ妖怪ざくろ』のお守り発売
イラストレーター・深崎暮人さんのサイン入り画集・描き下し色紙が100万円超えで落札!
【ニコニコ動画】クレしん「シロ」のわたあめが実在の技だった件
【アニメ】「日常」その非日常な日々!(ネタばれ注意)
【タルタロス】「魔法少女まどか☆マギカ」コラボ企画第5弾は非売品ポスターやDVD・BDをプレゼント