【シリーズ馬券攻略】新馬券『WIN5』は宝くじより“買い”

写真拡大

4月24日(日)のレースから5重勝単勝式の新馬券『WIN5』の発売が始まる。「JRAが指定する5つのレースそれぞれで1着となると思う馬を選び、5レース全ての1着馬を当てる」という馬券だ。当てるのが非常に難しい分、宝くじ並みの高配当も期待できる(配当の上限は100円あたり2億円)。なお、『WIN5』が買えるのは当面インターネット投票会員(IPAT方式)のみである。競馬場やウインズでは買えない。

では実際、『WIN5』は“買い”なのかどうか。

まず『WIN5』の控除率だが、他の券種(単勝と複勝を除く)と同様になっており、簡潔な式にまとめると以下である。

控除率 = (26.2-10p)%

<補足>
※控除率とはギャンブルにおいて胴元(競馬の場合はJRA)の取り分の割合のこと。逆に、払戻金として的中者に還元される分の割合を還元率と言うこともある。「控除率=100%−還元率」になる。還元率の高さがそのまま、そのギャンブルの期待値の高さに繋がる。
※上記の式で「p」は、売得票数に対する的中票数の割合(「p=的中票数/売得票数」)を表す。(売得票数とは、発売票数から競走除外などにより返還された票数を除いたもの)
※JRAの払戻計算方法に基づくと「0<p<0.82」になるため、控除率は18%〜26.2%となる。参考までに、82%以上の支持率を集めた馬券が的中した時(「0.82≦p≦1」の時)は「100円元返し」になるので、上記の式は当てはまらない。

一般的に馬券の控除率が25%と言われているのは、上記の式で導かれる値が平均すると大体25%になるからである。『WIN5』の場合は他の券種に比べて的中票数の割合が少ない(pの値が非常に小さい)と考えられるので、控除率は最大値の26.2%に近い値を取るケースが多くなりそうだ。まあ、大体26%と考えておけば良いだろう。

ギャンブルとして“儲けたい”なら控除率26%(還元率74%)は明らかに厳しい。しかし“宝くじ”として見るとどうだろう。ご存知の方も多いと思うが、宝くじやtoto(サッカーくじ)の控除率は50%以上であり、阿漕(あこぎ)と思う人がいても仕方がないくらいのものである。100円投資したときの期待値は、WIN5が74円、宝くじは45円(控除率55%として)ということ。つまり、WIN5は少なくとも宝くじより断然お得と言えるのだ。

ただし、宝くじやtotoの当選金は完全に非課税。一方、馬券で儲けたお金は一時所得として課税対象になる(50万円以上儲かった場合)。税額の計算方法はその手の解説をしているページ等でご確認いただければと思うが、きちんと確定申告するなら、仮に2億円の配当だった場合、おそらく(所得税、住民税合わせて)5000万円近く納税しなければならなくなるはずだ。よって『WIN5』の実質的な控除率は26%より高いと言えるわけだが、それでも(税金分を考慮しても)、まだまだ宝くじよりお買い得なことには変わりない。

さらに魅力的なことがある。『WIN5』にはキャリーオーバーがあるのだ。キャリーオーバー発生の条件は以下。

・的中者がいない場合、その回の払戻相当額を次回へ上乗せ
・払戻金が最高配当の2億円を超えた場合、払戻残額(超えた分)を次回へ上乗せ

キャリーオーバーが発生すると期待値は投資額の74%以上になる。100円投資して100円以上の期待値になるケースだってあり得る。そうなったらそれこそ絶対買うべきだろう。

というわけで、来週から早速『WIN5』を買ってみようかと思っている(初回だから当然キャリーオーバーのメリットはないけど……)。発売開始は予定通りなら23日(土)の19:30から。買ってみてどうだったかの報告は次回以降に。

なお、JRAの発表によると、6月26日までの『WIN5』の売上から払戻金と国庫納付金を除いた全額が被災地支援のために拠出されるとのこと。国庫納付金は通常10%だから、被災地支援に回るのは売上全体の約16%となる。


【今週の勝負レース】

※当初の目標(トータル収支でプラス10万円以上を目指す)は、前回までに達成してしまいましたが、当コーナー「今週の勝負レース」は継続することにします。

◆4/16 土曜小倉12R 開聞岳特別
 ワイド:7-11(800円)
◆4/17 日曜阪神11R マイラーズC
 ワイド:4、9、12、13のボックス各400円(2,400円)

ワイドのみという買い方で自信度の低さがバレバレ……

(マキカツ)

画像:JRAより引用

■関連記事
【ドバイワールドカップ】日本馬ワンツー! ヴィクトワールピサが優勝
ニンテンドー3DSのARを巨大化させ鉄人28号と記念写真!
【まとめ】会見用語集“ただちに、検討中”など 会見中に参照しながら見よう
Androidのマスコット『ドロイド君』のダンスが「キモ凄い」と話題!
漫画家がクオリティの高い「ぽぽぽぽーん」のフィギュアを作り話題に!


■関連記事
(夕刊ガジェ通)記事関連リンク
【競馬】新たな芦毛伝説が始まる予感
【シリーズ馬券攻略】素直に外国人騎手から買うべきなのか(1)
【シリーズ馬券攻略】100万馬券は狙って取れるか?(1)