大宮で食す超本格派インドカレー『ミナール』

写真拡大




さいたま市の大宮には、「大宮のカレーにこの人あり」というインド人がいる。その名も“L・A・カーン”。日本語がペラペラで、どう見てもスーパーマリオにしか見えないカーン氏は、タージマハールホテルでも勤務した一流のシェフ。南北インドの家庭料理を中心に、本格派のインド料理を作ることで知られている。

カーン氏のカレーといえば、多くのカレー店とは一線を画すようなスパイス感が特徴だ。氏は食材やスパイスに相当のこだわりを見せており、特にスパイスは日本国内では手に入らないものを自分で輸入し使っているそう。またほうれん草カレー(サーグ)やマトンカレーは本当に絶品で、ここのものを食べて以来、私はほかの店のものを敬遠するようになってしまった。味には好みがあるとはいえ、いままでインドカレーをそこそこ食べ歩いていた私にとって、この経験はショック以外の何ものでもなかった。長年スパイスを利かせる=辛いもの、という認識のあった私だが、ここのカレーによって、甘くてもスパイスは利かせられると発見できたことも衝撃的だった。

マトンサーグ(ほうれんそうとマトンのカレー)
チキン
ナン

個人的にカーン氏のカレーに感じるのは、そこはかとない薬膳っぽさ。そして強烈な中毒性だ。少なくとも我が家では、2〜3週間に1度は時間を作って訪問するという暗黙のルールができてしまっているほど。土日にしか行けない現状を考えれば、これは異常な訪問頻度である。

ちなみに最もオススメなのは2種のカレー(20種類以上から自由に選べる)にナン、ライス、サラダ、サモサ、ドリンク、デザートがセットとなる『レディースセット(男子も注文可能!)』なのだが、大勢で行って単品で頼むのもまた乙である。個人的にイチオシなのが、ビーフシャイコルマ(甘口のスパイシー&クリーミーなビーフカレー)、マトンサーグ(ほうれんそうとマトンのカレー)、チキンティッカマッカニ(タンドリーチキンのカレー)、そしてエビカレーだ。この4種は「間違いない」というのが個人的見解である。

なお、現在カーン氏のカレーが食べられる場所は3か所あり、ニューシャトル加茂宮駅直下にあるスーパー、グッドファームハウスサカガミ内のストアインストア(お弁当形式での販売)か、もしくはさいたま市大宮区と北区にある店舗でしか味わえない。特にここではJR大宮駅から徒歩7分ほどの、『ワアワアミナール』という店舗をオススメしたい。またランチもやっているようだが、カーン氏の真骨頂が味わえるのはディナーである。ぜひ、夜に時間を作って訪問してみて欲しい。

ワアワアミナールインディアレストラン
さいたま市大宮区下町1-5-1
ランチ 11:30〜15:00
ディナー 17:00〜22:00
TEL 048-643-2040
http://www.minar39.com/

(中山 記男) http://airoplane.net/


■関連記事
もしも“カレー無料法”ができたら
カレーに「ジャガイモ」は必要ですか? 大規模2000人アンケート
カレーに「じゃがいも」は必要か!? ネットユーザーが大激論
カップ麺上級者にありがちなこと「カップヌードルカレーはお湯少なめで基本1分」
カレーにかけると美味しい調味料はどれ? 1000人アンケート結果