Galaxy端末の画面キャプチャーを更に便利にするアプリ

写真拡大




Android端末は『iPhone』の様に簡単にキャプチャーを撮ることができないのがネック。『iPhone』ならホームボタンとスリープボタンを同時押しすれば即時にキャプチャされ、カメラロールのアルバムに画像が保存される。しかしAndroid端末は一手間掛かってしまうのだ。

AndroidのSDKをパソコンにインストールしUSBで接続したあとに、デバッグ接続し実機のキャプチャの行うのだが、これは外出時などやSDKの導入されていないマシンがない場合は不便だ。

そんな中でも『Galaxy S』や『Galaxy Tab』はハードウェアでスクリーンキャプチャ機能が存在し、バックボタンを押しながらホームボタンを押すことにより『iPhone』のように簡単にスクリーンキャプチャーを撮ることが可能。

そんな『Galaxy』シリーズのキャプチャを支援してくれるアプリが『スクリーンキャプチャーショートカット』だ。実質無料で使うことができるが100円払えば更に便利に使うことが可能。

使い方は実に簡単で、1度起動すると設定一覧が表示される。『ノティフィケーションから起動する』を選択すると常駐した形になり、『スクリーンキャプチャーショートカット』のアイコンが画面に小さく表示される。またこのキャプチャはカウントダウンで行われ、0秒から10秒の範囲で遅延キャプチャの設定を行うことが可能だ。

わざわざカウントダウンを待つのが嫌だと言う人は100円を支払い『振りキャプチャ』機能を有効にすると良いだろう。使い方は至ってシンプル。有料版の方の『スクリーンキャプチャーショートカット』を起動し『振りキャプチャ』を有効にする。

その後は左右に振るだけで端末のスクリーンショットが保存される。保存された画像はギャラリーに「ScreenCapture」として保存されている。保存されている画像は「共有」により『Gmail』や『Evernote』なりでパソコンや知り合いに即送ることも可能だ。

スクリーンキャプチャーを更に便利にしてくれるアプリ『スクリーンキャプチャーショートカット』。現在は『Galaxy』シリーズにしか対応していないが、今後各機種へ対応されればSDKなしでスクリーンキャプチャーが撮れ、さらに便利になるだろう。

Android全端末がハードウェアでキャプチャー機能を持っていれば良いのだが……。

スクリーンキャプチャーショートカット(Androidマーケット)

■関連記事
2台のパソコンを賢く使う! キーボードもマウスもクリップボードも共有できる優れもの『PC SmartBridge』
地震予測アプリ『ゆれくるコール』のAndroid版がβリリース 先着1万名限定
バードカフェ横浜店がひっそり復活? ぐるなびページのURLが一致でバレバレ
iPhoneアプリゲーム『ゆけ!勇者』が大幅バージョンアップ 武具の強化が可能に
KDDIが“デザリング”を商標登録したあとに“テザリング”を登録し直し 「てへ 間違えちゃった」