アディダス新ムービー「すべてをかけろ」ケイティ、メッシ、EXILEら豪華共演

写真拡大

 アディダスジャパンが2011年4月21日、新しいブランドメッセージ「adidas is all in すべてをかけろ。」のもと、各界の世界的スターが出演するムービー作品を公開した。リオネル・メッシ、デビッド・ベッカム、ケイティ・ペリー、EXILE(エグザイル)らが豪華共演。次世代に向けた情熱を応援し、挑戦していくことの素晴らしさを伝える。

アディダス新ムービー「すべてをかけろ」の画像をもっと見る

 アディダスが展開する全てのブランドにおいて掲げられた新ブランドメッセージ「adidas is all in すべてをかけろ。」には、創業者アディ・ダスラーの「一人一人のアスリートのために最高のプロダクトを提供し、最高のパフォーマンスをサポートする」という強い想いがこめられている。アディダスはこのキャンペーンを通じ、トップアスリートにとどまらず音楽やストリート、ファッションに至るまで様々なフィールドで注がれている情熱を応援する。

 この想いを体現するブランドアンバサダーとして起用されたのは、世界的トップアスリートのリオネル・メッシ、デビッド・ベッカム、デリック・ローズ、アディダスのスケートボーディングチーム、日本では読売巨人軍、アスリート契約をしたEXILE、トップアーティストのB.o.B、ケイティ・ペリー、注目の女子高生シンガーのカイリーなど。彼らが共演する日本向けのブランドムービー「adidas is all in すべてをかけろ。」では、それぞれフィールドで「すべてをかける」情熱を捉えた瞬間を融合した。音楽はJUSTICE(ジャスティス)が手がけている。

 なお、4月28日〜6月12日にはアディダス直営店において「all chance game」キャンペーンを実施。期間中、キャンペーンモバイルサイトやモバイルニュースレターからシルバーコインステッカー画像を入手して対象店舗へ来店すると、豪華賞品が抽選で当たるゲームに参加できる。賞品は店内で販売中のシューズ。総計500足が当たる。

■adidas is all in すべてをかけろ。
 キャンペーンサイト:http://adidas.jp/